コードを取得できませんか?スパムフォルダを確認し、許可リストに追加して、デバイスコードのメールが届くようにしてください。

アカウントの検証では、新しいデバイスやブラウザでログインしてデータにアクセスしようとするときに通知することで、アカウントのセキュリティを強化します。

アカウント検証を使用すると、ユーザー名とパスワード、およびアカウント所有者にメールで送信された特別なコードがないと、誰もアカウントにアクセスできません。

新しいデバイスやブラウザからログインすると、アカウントのメールアドレスにログイン通知メールが送信されます。メールには、デバイスの検証とログイン終了に必要な検証コードが記載されています。

デバイスを検証するには、そのデバイスでお使いのブラウザを開き、アカウントの検証手順を完了します。後で別のブラウザを使用する場合は、再度検証する必要があります。

ヒント! SurveyMonkeyからメールを受信できることを確認してください。マイアカウントでアカウントのメールアドレスが最新であることを確認し、送信者のドメインを許可リストに追加します

はい。アカウントとデータを保護するため、アカウントの検証が必要です。アカウントの検証をオフにしたり、配信を中止したりすることはできません。

[後で]をクリックすると、検証を3回までスキップできます。スキップができなくなると、検証されていないデバイスやブラウザからログインするたびに、検証を行う必要があります。

各アカウントは、アカウントのメールアドレスの所有者1名を対象としています。アカウントの共有は当社の利用規約に違反します。安全ではないため、ログインの詳細を共有したり、複数の人にアカウントを使用させたりしないでください。

全員が各自の安全なアカウント、ユーザー名、およびパスワードを使用しているときに、他の人とアンケートに協力して作業するための優れた方法がいくつかあります。

検証済みデバイスは、デバイスおよびそのデバイスで使用するブラウザという2つの条件によって異なります。お使いのブラウザでデバイス上のアカウント検証の手順を完了すると、そのデバイスとブラウザが検証されます。同じデバイスで別のブラウザからログインした場合(またはお使いのブラウザのCookieをクリアした場合)は、再度検証する必要があります。

アカウントごとに一度に最大2個のデバイスを検証することができます。

  • 検証済みのデバイスを削除して新しいデバイスを追加すると、削除上限に対してカウントされます。
  • 削除の上限に達した場合、直近の2つの検証済みデバイスからしかログインできなくなります。

検証済みのデバイスを表示したり、デバイスのニックネームを編集したり、デバイスを削除したりするには、[マイアカウント]の[ログインの詳細]セクションを開きます。

Cookieを使用して、直近の2つの検証済みデバイスを記憶します。ブラウザのCookieを消去すると、次回ログイン時にアカウントの検証を行うよう求められます。

いいえ、各アカウントで一度に複数の検証済みデバイスを保存することはできません。削除の上限に達していない場合でも、別のデバイスまたはブラウザでSurveyMonkeyにログインできます。それには、アカウントの検証を再度実施して、有効な検証済みデバイスを削除する必要があります。

検証済みデバイスは、チームのユーザーと同じではありません。デバイスを検証してアカウントにログインするのは、アカウントのメールアドレスで識別されるアカウント保有者のみです。

ヒント!SurveyMonkeyにアクセスする必要のある人が複数いる場合は、チームプランを試してみてください。チームに参加すると、アンケートを共有したり、安全に共同作業をしたりすることができます。

チームのメンバーは全員、自分のユーザー名とパスワードを取得し、自分のアカウントの検証を完了する必要があります。

検証コードが記載されたメールは、代表管理者ではなく、アカウント保有者のアカウントのメールアドレスに送信されます。

チームは複数のSurveyMonkeyアカウントで構成されています。チームのすべての人(ユーザーまたはSeat)が自分のアカウントを持ち、一度に2つの検証済みデバイスを保存できます。

いいえ。チームの各アカウントには、一度に2個の検証済みデバイスを保存できます。さらに多くの人がSurveyMonkeyにアクセスする必要がある場合は、あなたのチームに参加するようにその人を招待できます。

  • SurveyMonkeyが検証済みデバイスを記憶しない理由は何ですか?
  • 検証コードが機能しない
  • ログイン通知メールが届きません