記事

チームアカウントの管理

チームの機能:この記事では、チームアカウントの管理について説明します。チームとは何ですか?

マイチーム

代表管理者または管理者は、アカウントの[マイチーム]セクションで、自分のチームに参加するようユーザーを招待したり、既存のアカウントを管理したりできます。

マイチーム]には、チームのすべての情報が集められています。これは、メインチームメインナビゲーションにあります。

チームサマリー

チームサマリー]タブでは、代表管理者と管理者がチームの概要を確認できます。

条件説明
アカウントすでに支払い済みのチームアカウントです。アカウントの種類には、フル アクセス アカウントとコントリビューターアカウントの2つがあります。
使用済みアカウント(使用済みのアカウント数)すでにユーザーに割り当てられているチームアカウント。この数にはステータスが[有効]、[招待済み]、または[再割り当て申請中]のアカウントが含まれます。
利用可能なアカウント(未使用のアカウント数)チーム超過料金の請求を受けずに送信できる招待数。つまり、すでに支払い済みで、まだ使用されていないアカウントの数を指します。
チームサイズ(合計アカウント数)使用済みアカウント数利用可能なアカウント数の合計。つまり、チーム超過料金の請求を受けずにチームに参加できる、または招待できるユーザーの合計数。
チーム名チームの名前。この名前は、代表管理者がいつでも変更できます。
チームの説明同じ会社の他のユーザーがチームを識別できるようにするための、最大250文字のチームの説明。この説明は、代表管理者がいつでも更新できます。
代表管理者チームの作成者。ユーザーとチーム請求を管理します。
アカウントの所有権チームの所有者と見なされるユーザー。
回答数(エンタープライズベータ版)これまでにチームが収集した回答数をモニタリングします。

アカウントを追加する

現在、フル アクセス アカウントとコントリビューターアカウントは一部のチームでのみご利用いただけます。

ユーザーを追加]タブで[アカウントを追加]をクリックすると、チームに追加するフル アクセス アカウントコントリビューターアカウントの数を選択できます。

このページでは、次のことができます。

  • 現在のチームの内訳を表示
  • ユーザータイプと権限の比較
  • さらにアカウントを追加するためにチーム超過料金の概要を表示する

追加アカウントの支払いが済んだら、確認書の領収書番号をクリックして請求書に直接移動するか、[OK]をクリックしてチームに参加するようユーザーを招待します。

ユーザーに参加を招待する

招待の方法

ユーザーを追加]タブでは、利用可能なアカウントを割り当てる対象のユーザーに招待メールを送信できます。

エンタープライズチームにも、チーム登録ページを作成するオプションが表示されます。チーム登録ページでは、組織内のユーザーが自分自身に招待メールを送信できます。SSOが有効になっているチームには、これらのオプションはいずれも表示されませんが、チームの招待リンクをユーザーに送信することはできます。

  • メールでユーザーを招待する
  • チーム登録ページの作成(エンタープライズのみ)

追加ユーザーを招待できないのはなぜですか?

招待状を送信できない、またはチーム登録ページから自分宛てに招待状を送れない場合は、未払いの請求書が残っていると考えられます。未払いの請求書を支払った時点で、追加ユーザーをチームに招待することができます。請求書は、取引履歴で確認できます。

チームメンバーは既存のアンケートを表示できますか?

アンケートを他のユーザーと共有することを選択するか、チームとの共有の設定で新しいアンケートのすべてをチームと自動的に共有しない限り、アンケートはアカウントにプライベートなものになります。

代表管理者は、各チームメンバーのアカウントでのアンケートを確認することはできません。ただし、チームでアンケートを共有する方法を制御できる場合もあります。

保留中の招待状の管理

招待メール

メールで送信したチームへの招待のうち、保留されているものは、[マイチーム]の[ユーザーの管理]タブで管理できます。

招待を保留にしているユーザーを別のアカウントの種類に招待すると、元の保留中のリクエストが最新の招待で上書きされます。

  • 招待の再送信
  • 招待のキャンセル

チーム登録ページ

エンタープライズ機能:チーム登録ページはエンタープライズのお客様にのみご利用いただけます。

[マイチーム]の[ユーザーの管理]タブでチーム登録ページを管理できます。

  • 登録のモニタリング
  • 登録ページの無効化

アカウントの再割り当てまたは削除

共同作業を行うメンバーに変更が生じた場合は、[マイチーム]の[ユーザーの管理]タブでチーム内のアカウントの再割り当てや削除を行います。

  • アカウントの再割り当て
  • アカウントを削除する

ヒント!他のユーザーのアカウントの種類や役割を変更することもできます。

ユーザーステータス

チーム内のどのアカウントのステータスも、[ユーザーの管理]タブで確認できます。 ここで、それぞれのステータスの意味を説明しましょう。

ステータス説明
有効このユーザーは、チームへの招待を承諾しました。
招待済みこのユーザーは、チームに加入するよう招待されましたが、まだ招待を承諾していません。
再割り当て保留このアカウントは、他のユーザーへの再割り当て処理中です。代表管理者または管理者が、このアカウントを引き継ぐよう他のユーザーに招待を送信しましたが、まだ承諾されていない状態です。アカウント再割り当ての招待を受け取った人が承諾するまでは、元のアカウント保有者も新しい保有者もアカウントにアクセスできません。必要な場合は、このステータスのアカウントを別のユーザーに再割り当てできます。
招待状の期限切れこのユーザーは、チームに加入するよう招待されましたが、30日を過ぎても招待を承諾しませんでした。招待状の有効期限は30日ですが、同じユーザーにいつでも招待状を再送信できます。

ヒント!代表管理者やフルユーザーなど、チーム内のさまざまな役割については、チームアカウントの種類、役割、権限を参照してください。