アンケートを送信する前に、アンケート回答者を追跡するかどうか、回答を匿名にするかどうかを決定します。

追跡方法説明
招待メールコレクター(推奨)

回答者を追跡する最適な方法は、招待メールを送信することです。招待メールでは、以下の情報を追跡できます。

  • メールを開いた人の数
  • アンケートにクリックスルーした人数
  • アンケートに回答した人
Webリンクコレクター

Webリンクコレクターを使用してアンケートを送信する場合、以下の追跡オプションを使用できます。

  • アンケートのデザインに連絡先情報の質問を追加し、質問を回答必須にすることにより、回答者に必ず名前を入力してもらうようにしましょう。 アンケートのデザインにカスタム変数を追加して、既存の情報をアンケートリンクからアンケート結果に渡します。
  • SSOが有効になっているエンタープライズチームがある場合は、[回答者の認証]をオンにします。つまり、回答者がアンケートにアクセスするにはSSOを使用してログインする必要があり、また回答とともにプロフィール情報が追跡されます。
Facebook Messengerコレクター

Facebook Messengerコレクターを使用してアンケートを送信すると、SurveyMonkeyの各回答にはFacebookでの回答者の姓名が含まれます。

テキスト メッセージ コレクター
(エンタープライズのみ)
テキスト メッセージ コレクターは、送信したテキストの数、バウンスした電話番号の有無、回答の数、個々の回答の状況をコレクターの[概要]タブと[受信者]タブから追跡します。
受信者の電話番号は分析結果の分析には含まれないため、カスタムデータを使って氏名やその他の役立つデータなど識別可能な情報を確認することをお勧めします。
IP アドレスデフォルトでは、ほとんどのコレクターは回答メタデータとして回答者のIPアドレスを追跡します。ただし、匿名回答をオンにすると、回答者のIPアドレスは追跡されません。
他の識別情報を追跡したい場合は、必ず別の追跡方法も選択してください。