m

アンケート用にWebリンクを作る

Webリンクコレクターを使えば、さまざまな方法で素早くアンケートの配信および回答の収集ができます。Webリンクコレクターのアンケートリンクは、ソーシャルメディアの掲載に貼り付けたり、メール本文に入れてお使いのメールクライアントから配信したり、ニュースレターに印刷したりすることができます。

Webリンクを作成するには、次の手順で操作します。

  1. [回答の収集]ページを開きます。
  2. Webリンクを取得する]を選択します。(すでに何らかのコレクターが作成されている場合は、コレクターリストの右上にある[+ コレクターを追加する]をクリックします。)
  3. アンケートリンクの下に並んでいるコレクターオプションで、回答環境やアンケートに対する制限を設定します。たとえば、複数回答や匿名回答などをオンにできます。
  4. ページ左上の濃いグレーのバーに表示されている鉛筆アイコンをクリックすると、ニックネームを編集できます。このニックネームは回答者の画面には表示されません。
  5. アンケートリンクをお好きなところにコピー&ペーストします。リンクはコレクターが開いている間は機能します。Webリンクコレクターは既定で開いています。
ヒント!Webリンクを使って、アンケート用のQRコードを作成し、このコードをパンフレットやチラシ、ポスターに印刷できます。コードを作成するにはサードパーティのサイトを使用する必要があります。QRコード生成ツールはオンラインから無料で多数入手できます。

アンケートURL

初期設定では、アンケートURLは以下のように末尾に文字と数字が入ったものになります。

https://www.surveymonkey.com/r/P58B9BX

プランによっては、カスタムURLの末尾を作成したり、ホワイトレーベル提供のURLを使ってSurveyMonkeyブランドを削除したりできます。アンケートの送信後にURLをカスタマイズすると、旧リンクと新リンクの両方が機能します。

反復コレクターオプションがオンになっている場合は、カスタムのURL末尾を作成できません。

回答者の追跡

回答者を追跡する場合は、追跡方法を確認してから、アンケートを送信してください。

初期設定では、WebリンクコレクターはIPアドレスを記録する設定になっています。ただし、この情報は実際には回答者の追跡には役立ちません。代わりに、必要な質問をアンケートに追加して回答者から識別情報を収集するか、カスタム変数を使用することができます。

または、Webリンクでなく招待メールを使って回答者を追跡することも可能です。

WebリンクコレクターのURLはパブリックリンクです。そのURLを知っている人なら誰でもアンケートにアクセスし、回答することができます。またウェブクローラもパブリックリンクにアクセス可能なため、検索エンジンにアンケートのインデックスが生成されてしまう可能性もあります。

Webリンクコレクターを使用したいがリンクをパブリックにしたくない場合は、パスワードによる保護をご検討ください。

Webリンクコレクターを使えば、さまざまな方法で素早くアンケートの配信および回答の収集ができます。短いアンケートリンクが生成されますので、そのURLをお好きな媒体に貼り付けてお使いください。URLの末尾をカスタマイズするには、次の手順で操作します。

回答を得る