m
!

日本語サポートはご利用いただけなくなります

*
日本語でのEメールサポートは近日中にご利用いただけなくなります。メールでのサポートは以下の言語でご利用いただけます:英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、オランダ語、ポルトガル語

SurveyMonkey for Salesforce: 管理者ユーザー向けガイド

このガイドは、所属組織の SFDC インスタンスに SurveyMonkey for Salesforce アプリをインストールするユーザーならびに管理者ユーザー権限を持つユーザー向けに作成されています。

インストールの前に

SurveyMonkey for Salesforce アプリを SFDC インスタンスにインストールする前に、以下をご用意ください。

  • SurveyMonkeyエンタープライズグループ
  • Salesforce(SFDC)で作成したテキストメールテンプレート
  • SurveyMonkey エンタープライズのアカウントで完成させたアンケートデザイン

上記が揃ったら、アプリをインストールして、SFDC で最初のアンケートを作成しましょう。

権限

SurveyMonkey for Salesforce アプリには以下の3つの権限があります。

管理者ユーザー

SurveyMonkey for Salesforce アプリをインストールするユーザーがデフォルトで管理者ユーザーになります。インストールの際、管理者ユーザーは組織の特定のユーザーに管理者ユーザー権限を付与することができます。

管理者ユーザーは、グローバルアプリ設定と SurveyMonkey for Salesforce で作成したすべてのアンケートを管理できます。

ビジネスユーザー

ビジネスユーザーは、SFDC にてアンケートの作成や管理が可能です。ビジネスユーザーが管理できるのは、自身がアプリで作成したアンケートのみです。

一般ユーザー

アンケート配信のきっかけとなるオブジェクトでアクションを起こすユーザーには、一般ユーザーの権限が必要です。

一般ユーザー権限のないユーザーがきっかけとなるアクションを起こしても、アプリからアンケートは配信されません。

グローバル設定

配信ルールタブと設定タブにはグローバル設定項目があり、アンケートやアカウントの設定をより最適化することができます。

これらの設定を編集できるのは、管理者ユーザーのみです。

配信ルール(配信制限)

配信ルールでは、一定期間内に特定のレコードに送信できるアンケートの数を制限できます。これにより、配信先に大量のアンケート招待メールが送られるのを防ぐことができます。

配信ルールはアプリ内の全アンケートに適用されるグローバル設定です。本システムでは、招待メールを配信する前に、配信ルールが守られているかどうかをチェックしています。

各配信先のコンタクト、見込み客、ユーザーレコードでは、アプリから各配信先に送信された最後のアンケートの日時がカスタムフィールドに表示されます。

配信ルールを作成するには:

  1. SFDC のインスタンスにログインします。
  2. 画面右上のメニューから SurveyMonkey for Salesforce アプリを開きます。
  3. 配信ルールタブをクリックします。
  4. 配信ルールの条件を入力します。各ルールの形式は以下の通りです。 
[レコードタイプ] の配信上限は [#] 件のアンケート/[#] [期間] とする

期間:日、週、月、四半期、年
レコードタイプ:コンタクト、ケース、プロジェクト、見込み客、ユーザー、任意のメールアドレス

  1. ルールの追加をクリックします。配信ルールがリストに追加され、自動的に有効になります。 
ヒント! レコードタイプメニューから「任意のメールアドレス」を選択した場合、その配信ルールはアプリ内の他のすべてのルールに優先されます。これにより、送信可能なレコードすべてに大量の招待メールが送付されることを防ぎます。
設定

設定タブでは以下の設定が可能です。

  • リンクされた SurveyMonkey アカウント:アプリとリンクさせる SurveyMonkey アカウントを選択します。アプリとリンクさせるエンタープライズアカウントを変更する場合は、再承認をクリックします。
  • 回答同期:回答が SurveyMonkey から SFDC に送られるよう、この設定は必ずオンにしてください。
  • 連絡先メールアドレス:アプリにエラーが発生すると、そのメールアドレスにエラーメッセージが届きます。

回答を得る