記事

社内チームの検出

ベータ版機能: 現在、チーム検出は、チームプレミアまたはチームアドバンテージプランの一部のお客様のみが利用できます。

チーム検出は、ユーザーが社内で既存のSurveyMonkeyチームを見つけるのに役立ち、代表管理者がユーザーをチームに招待しやすくなります。

仕組み

2対象の代表管理者は、チームが検出可能かどうかを制御します

2個人アカウントを持っている対象の同僚は、組織内にすでに存在するSurveyMonkeyチームを参照し、参加をリクエストすることができます

2代表管理者には同僚のリクエストが通知され、同僚をチームに招待することを選択できます

2承認された同僚は、チームへ参加するための招待状を受け取ります。それ以外の場合、参照して別のチームへの参加をリクエストしたり、新しいチームの開始したりすることができます

[発見]をオンまたはオフにするには

代表管理者は、チームサマリーから、同じメールドメインを持つ同僚が対象チームを検出できるかどうかを制御することができます。

[チーム詳細]に[発見]が表示されていない場合、そのチームは対象外です。

[発見]をオンまたはオフにするには

  1. マイチーム]に移動します。
  2. [チーム詳細]の[発見]の横にある[編集]をクリックします。
  3. 同じメールドメインを持つ他のユーザーがチームを見つけて参加をリクエストできるようにするにはオンを選択し、チームを非表示のままにするにはオフを選択します。
  4. 保存]をクリックします。

保留中のリクエストがあるときに発見をオフにした場合でも、それらのリクエストを行ったユーザーを招待することはできます。ただし、それらのユーザーがリマインダーを送信することはできなくなります。

チーム名または説明を更新する

チーム名と説明は、同僚がチームを参加リクエストに適したチームとして識別するのに役立ちます。名前説明は、チームサマリーからいつでも更新できます。

チームの参照

組織内ですでにSurveyMonkeyを使用しているチームを見つけるには、マイアカウントからチームを参照します。仕事用のメールドメインを共有し、[発見]がオンになっている対象チームが表示されます。

チーム名、説明、および代表管理者のメールアドレスは、自分に適したチームを特定するのに役立ちます。

チームへの参加をリクエスト

利用可能なチームを参照し、参加をリクエストするには

  1. ログインしてマイアカウントに移動します。
  2. アカウントの詳細]セクションまで移動します。
  3. [チームを参照]をクリックします。続行する前に、アカウントのメールアドレスの確認を求めるメッセージが表示される場合があります。[チームを参照]が表示されない場合、お使いのメールドメインまたはアカウントではチームを参照することができません
  4. 参加したいチームを特定し、[チームへの参加をリクエスト]をクリックします。
  5. 名前とメールアドレスをチームの代表管理者と共有することに同意する場合は、[リクエストを送信]をクリックします。

リクエストを招待または削除するためのメールが代表管理者に送信されます。アカウントの詳細が更新され、リクエストされたチーム名とステータスが保留中であることが表示されます。

参加をリクエストできるチームは1つだけで、リクエストの有効期限が切れることはありません。もう一度[チームを参照]をクリックすると、次のいずれかが可能です。

  • リクエストを取り消すことで閲覧を続行し、別のチームへの参加をリクエストします。
  • 代表管理者にリマインダーを送信します。送信できるリマインダーは1つのみです。
  • リクエストが承認されました
  • リクエストが拒否されました

チームへの参加リクエストを確認する

誰かがチームへの参加をリクエストすると、代表管理者にメールで通知されます。[ユーザーの管理]タブから[リクエストの確認]を実行し、リクエスタをチームに招待するか、リクエストを削除するかを選択できます。

チームへの参加リクエストを確認するには

  1. マイチーム]に移動します。
  2. [ユーザー管理]をクリックします。
  3. [リクエストを確認する]をクリックして、リクエスタの名前とメールアドレスを表示します。
  4. [招待]または[削除]をクリックします。
    • [招待]を選択すると、チームに招待するよう求められます。リクエスタのメールアドレスは、[フル アクセス アカウント]フィールドに自動入力されます。アカウントの種類の割り当てを更新するか、他の人をチームに招待するかを選択できます。チームに利用可能なアカウント数があるかどうかによって、超過料金がかかる場合があります。
    • リクエストを削除することを選択した場合、リクエスタには、リクエストが承認されなかったことを示すメール通知が送信されます。

代表管理者は、以前に保留中のリクエストを拒否されたユーザーを含め、いつでも手動でチームにユーザーを招待できます。

  • 保留中のリクエストが表示されないのはなぜですか?

ご利用資格

代表管理者とチームを参照するユーザーには、会社または職場に関連付けられた検証済みのアカウントのメールアドレスが必要です。また、資格を得るには、チームがクレジットカードを登録しており、財務状況が良好である必要があります。

当社では、gmail.com、yahoo.comなどの公に使用されているドメインを含む、チーム検出の対象外となるメールアドレスのブロックリストを保持しています。ただし、SurveyMonkeyのシステムには、公に使用されている可能性のあるすべてのドメインが含まれているとは限りません。

  • なぜ資格がないのですか?