記事

差出人メールアドレスと認証

差出人メールアドレスは、アンケート回答者の招待メールの[配信者メールアドレス]フィールドに表示されるアドレスです。招待メールを送信して、返信、テストメール、そして何らかのバウンスメッセージを受け取れるようにするには、差出人メールアドレスを確認する必要があります。

ヒント!認められる使用のポリシーに準拠するには、差出人メールアドレスは、アカウント保有者が所有または管理している有効な返信先メールアドレスである必要があります。

差出人メールアドレスの確認

上部の空白行には、[概要]、[受信者]、[オプション]が表示されています。中間の空白行には、[差出人メールアドレス]とアップキャレットが表示されています。下部の行には、[検証を保留中](オレンジ色)、コロン、helpcenterfriends@surveymonkey.comが表示され、その下には緑色の[検証の再送]ボタンと灰色の[変更]ボタンがあります。

差出人メールアドレスを確認するには

  1. 招待メッセージを作成し、[次へ]をクリックします。
  2. [差出人メールアドレス]をクリックします。
  3. 差出人メールアドレスに未送信または検証を保留中と記載されている場合は、[検証]または[検証の再送]をクリックします。差出人メールアドレスを更新するには、[変更]をクリックします。
  4. メールの受信トレイに移動し、件名が「メールアドレスの検証」のsurveymonkey@t.outbound.surveymonkey.com.から送信された検証メールを開きます。
  5. メールの本文に記載されている認証リンクをクリックします。
  6. 検証が完了したら、メッセージの送信またはスケジュール設定を行うことができます。

差出人メールアドレスを確認する必要があるのは、アカウントごとに1回だけです。確認済みの差出人メールアドレスを再利用するには、[変更]をクリックし、確認済みのメールアドレスを入力してから[確認]をクリックします。

差出人メールアドレスを変更

招待メッセージの差出人メールアドレスは変更できます。差出人メールアドレスを変更すると、コレクターから送信される新規メッセージや未送信メッセージで使用されます。

差出人メールアドレスを変更するには

  1. 招待メッセージを作成し、[次へ]をクリックします。
  2. [差出人メールアドレス]をクリックします。
  3. [変更]をクリックします。
  4. 必要に応じてメールアドレスを検証します

アンケート参加者に表示される内容

[差出人]フィールド

アンケート回答者の受信トレイに招待メールが表示されている場合、[配信者メールアドレス]フィールドは次のようになります。

[差出人メールアドレス]- surveymonkey.com経由

メッセージを開くと、アンケート回答者の[配信者メールアドレス]フィールドに追加のテキストが表示される場合があります。この情報は編集できません。形式は、回答者のメールクライアントとメッセージの送信に使用しているドメインによって若干異なります。たとえば、次のように表示されます。

survey-noreply@lr.outbound.surveymonkey.com - [差出人メールアドレス]に代わりsurveymonkey.com経由でsurvey-noreply@lr.outbound.surveymonkey.com <survey-noreply@lr.outbound.surveymonkey.com>から送信

ヒント!アンケートリンクにホワイトレーベルURLを使用している場合、差出人フィールドのsurveymonkey.comをresearch.netに置き換えることができます。

[宛先]フィールド

各連絡先の[宛先]フィールドには、自分のメールアドレスしか表示できません。他の人のメールアドレスは表示されません。つまり、SurveyMonkeyでメッセージを作成するときに全員を[宛先]フィールドに追加したとしても、宛先、Cc、Bccの各フィールドに誰も表示されていない独自のメールが各自に届きます。