記事

多言語アンケート

多言語アンケート

有料機能
この機能がご利用のプランに含まれているかを確認するためにログインしてください。

独自の翻訳を追加することによって、複数の言語オプションを使用した多言語アンケートを作成できます。 1つのアンケートで、アンケート回答者はドロップダウンメニューから最も自分に合った言語を選択できます。選択した言語でアンケートを自動的に開くリンクを送信することもできます。

ビデオの概要

仕組み

アンケートのドロップダウンメニューから回答者に好きな言語を選択してもらうか、各言語専用のリンクを送信して、アンケートを自動的にその言語で開いてもらうことができます。

設定は簡単です。

1. アンケートのデザインとコレクターオプションを完成させる

2. 言語を追加する

3. その言語の翻訳ファイルをダウンロードする

4. ファイルに独自の翻訳を追加する

5. 翻訳ファイルをSurveyMonkeyにアップロードする

言語の追加と翻訳ファイルのダウンロード

アンケートに言語を追加したら、そのファイルをダウンロードして翻訳の作業を開始できます。ファイルはアンケートごとに固有です。アンケートのコピーを作成する場合は、そのコピー用に新しい翻訳ファイルを作成する必要があります。

アンケート言語を追加するには:

  1. アンケートの作成]ページを開きます。
  2. 左サイドバーの[オプション]をクリックします。
  3. 言語]をクリックします。
  4. ドロップダウンメニューから初期設定のアンケート言語を選択します。これが翻訳元の言語となります。
  5. +言語]をクリックして[アンケートの言語]ウィンドウを開きます。
  6. +言語]をクリックします。
  7. ドロップダウンメニューから言語を選択します。
  8. [追加]をクリックします。
  9. [ダウンロード]をクリックし、翻訳ファイルをコンピュータにダウンロードする。
  10. 完了]をクリックします。

方言とロケール

言語の中には、国や地域によって異なるもの(方言)があります。 翻訳を用意しようとしている言語がそのような言語である場合は、[+言語/国]オプションをクリックして特定の方言や国を選択することができます。

RTL(右から左へ読む)言語

ヘブライ語、アラビア語、およびペルシャ語のテキストは、RTL形式で自動的に表示されます。RTL形式の他の言語はサポートしていません。

ファイルの翻訳

CSVファイルの翻訳

ダウンロードした.csvファイルの[Translated_Text (Modify this column only)(Translated_Text(この列のみを変更))]列にデフォルトのテキストの翻訳が事前に入力されている場合があります。このテキストの編集を選択できます。デフォルト言語のアンケートテキストである元のテキストを含め、他のすべての列はそのままにします。

Excelや他のスプレッドシートプログラムで問題が発生した場合は、Googleスプレッドシートをお試しください。ファイルをダウンロードし、カンマ区切り値(.CSV、現在のシート)として保存します。

  • Macユーザー向けの翻訳手順
  • PCユーザーの翻訳手順

POファイルの翻訳

他の翻訳ファイルは、翻訳に特化したソフトウェアの多くが多言語Webサイトでの翻訳の管理に使用しているPO形式(ファイル拡張子が.po)です。

よりユーザーフレンドリーなインターフェースでPOファイルを翻訳するには、TransifexPoeditなどの翻訳ソフトウェアを使用することをお勧めします。そこから、翻訳済みのPOファイルをエクスポートし、SurveyMonkeyにアップロードし直すことができます。また、PCのメモ帳やMacのTextEditなど、コンピューターのテキストエディターを使ってファイルを開いて編集することもできます。

テキストエディタでPOファイルを開くとコードがうじゃうじゃ表示されますが、ご心配なく! ファイルを翻訳する上で、コード化の方法を知っている必要はありません。 2つの部分に注目してください。

キーワード説明
msgid初期設定言語のアンケートテキスト。
msgtr翻訳。

msgidとmsgstrは、ファイルの最初から最後まで、アンケートに表示されるテキスト要素すべてに繰り返し使われています。

翻訳をPOファイルに追加する方法

ファイルに独自の翻訳を追加するには:

  1. ファイル内のアンケートテキスト要素(msgid)ごとに、すぐ後に続いている翻訳(msgstr)を確認します。
    • 二重引用符の中が空の場合は、翻訳を自分で用意し、二重引用符の中に挿入する必要があります。
    • 二重引用符の中にすでに翻訳が含まれている場合、それはSurveyMonkeyが事前に用意したものです!ファイルには一部の翻訳が書き込まれますが、必要に応じてそのテキストを編集できます。
  2. 翻訳をすべて追加したら、ファイルを保存します。

使用例

初期設定言語が英語であるアンケートをスペイン語に翻訳する場合のPOファイルから、いくつか例をご紹介します。 例を見ると、POファイルの読み方や、翻訳を挿入する場所などが理解できることでしょう。

  • 事前に書き込まれた翻訳
  • 未翻訳のテキスト
  • 翻訳を追加する

POファイル形式について詳しく知りたい場合は、情報源としてPologyをお勧めします。

翻訳をSurveyMonkeyにアップロードする

翻訳したファイルを保存したら、SurveyMonkeyに戻り、翻訳をアンケートにアップロードします。

翻訳したファイルをSurveyMonkeyにアップロードするには、次の手順を実行します。

  1. アンケートの作成セクションで、左サイドバーの[オプション]をクリックします。
  2. 言語]をクリックします。
  3. 言語を編集]をクリックして[アンケートの言語]ウィンドウを開きます。
  4. アップロードしたい言語の横にある[翻訳をアップロード]をクリックする。
  5. アップロードする1つ以上の翻訳完了ファイルを選択します。
  6. 言語は自動的に有効になり、使用が開始されますが、時間を置いてから使用を開始したい場合は、ボタンをクリックして言語を無効にすることができます。
  7. ファイルが完全に翻訳されていることを確認してください。 表示が100%未満である場合は、アンケートテキストの一部が翻訳されていません。

  • 足りない翻訳を追加する

翻訳の管理

既存の言語とアンケートに追加した翻訳を管理する方法をご紹介しましょう。

  • 翻訳の置き換えまたは更新
  • 言語を無効にする
  • 言語を削除する
  • 初期設定言語を変更する

多言語アンケートの送信

多言語アンケートはどのコレクタータイプでも送信できますが、推奨されているのはWebリンクコレクターです。これを使用すれば、言語リンクを使って回答者に特定の言語バージョンのアンケートを直接送信できます。

言語リンクをクリックすると、指定の言語が自動的に選択された状態でアンケートが開きます。そのため、アンケートの回答者は、ドロップダウンから自分の言語を選択する必要がありません。 このオプションは、異なる言語を使用するグループに個別にアンケートを送信したい場合に便利です。

各言語リンクのベースURLはメインアンケートリンクと同じなので、言語リンクを使用しても個別のコレクターが作成されるわけではありません。 すべての回答が同じコレクターに関連付けられます。

言語リンクを取得するには:

  1. 新しいWebリンクを作成します。
  2. メインアンケートリンクの下で[言語リンク]をクリックします。
  3. 言語リンクの隣の[コピー]をクリックし、クリップボードにコピーします。
  4. 好きな場所で共有しましょう!

別のコレクタータイプを使用して多言語アンケートを送信した場合は、翻訳できない要素が含まれる可能性があります。アンケートはデフォルトの言語で送信され、回答者はドロップダウンから好きな言語を選択できます。

多言語アンケートの分析

結果を分析する際は、すべての言語の回答が1つのデータセットにマージされます。 結果の中では、質問のテキストや回答の選択肢は初期設定のアンケート言語で表示されていますが、そこには、回答者がどの言語を選択したかに関わらずすべての言語での回答が含まれています。

回答をエクスポートすると、質問と回答のテキストがデフォルトのアンケート言語で表示されます。回答者がアンケートに回答した言語で回答を表示したい場合は、言語でフィルタリングできます。

各回答者がどの言語でアンケートに回答したかを確認したい場合は、XLSまたはSPSS形式ですべての回答データをエクスポートします。