SSL 暗号化

SSL(セキュア・ソケット・レイヤー)は、非公開文書や情報をインターネットで送信するために開発されたプロトコルです。SSL はクライアントとサーバーの間に安全なコネクションを作成し、情報を暗号化して Web ページ経由で送信します。

銀行や E コマースサイトなど、多くの Web サイトでは、ユーザーの機密情報を取得するために SSL を使用しています。

Web ページが SSL を採用しているかどうかは、URL が http:// ではなく https:// と記載されているかどうかで判断できます。またアドレスバーに、鍵のアイコン(開閉のいずれか)が表示されている場合もあります。

SSL をオンにする

SSL 暗号化はすべてのアンケートで自動的にオンになっており、サポート対象のブラウザすべてに対応しています。

SSL をオフにする

特定のコレクタータイプを使用する際に、コレクターオプションで SSL 暗号化をオフにすることができます。

Web サイトコレクターや招待メールコレクターで SSL 暗号化をオフにすることはできないので、これらのコレクタータイプではこのオプションは表示されません。

SSL はクライアントとサーバーの間に安全なコネクションを作成し、情報を暗号化します。アンケートにおいては、SSL は自動的にオンに設定されています。コレクターオプションで、SSL 暗号化をオフにすることができます。

回答を得る