m

差出人のメールアドレスとメールアドレスの認証

招待メールの差出人フィールドに表示されるメールアドレスとなります。返信メールも、バウンスメールも、この差出人メールアドレスに送信されます。配信スケジュールの設定ページで招待メールのテスト送信を行ったときも、テストメールは差出人メールアドレスに送信されます。

移動先...

メールアドレスの認証

アカウントから招待メールを送信するには、差出人メールアドレスを認証する必要があります。使用しようとしているメールアドレスの認証が終了次第、メッセージを送信することができます。

メールアドレスを認証するには:

  1. 招待メッセージを作成したら、次のステップに進み、[差出人メールアドレス]をクリックします。
  2. 使用する差出人メールアドレスを入力します。
  3. メールアドレスの認証]をクリックします。
  4. そのアドレスの受信トレイを開けて、SurveyMonkeyから送信された認証メールを開きます。メールの送信元はsurvey-noreply@t.outbound.surveymonkey.comで、件名は「メールアドレスの認証」となっています。
  5. メールの本文に記載されている認証リンクをクリックします。これでメールアドレスが認証され、SurveyMonkeyにリダイレクトされます。認証をすべて完了したら、メッセージをスケジュールすることができます。
認証が必要な理由返信メールを確実に受信できるようにするためには、差出人メールアドレスを検証することは重要です。招待アンケートの返信者は、質問をしたり、問題を報告したり、アンケートの作成に関してフィードバックを返したり、連絡先情報の更新について通知したりしようとしている可能性があります。

差出人メールアドレスを認証できない

メールが届かなかった

使用しようとしているメールアカウントにアクセスできるが、認証用メールが届いていない場合、スパム、迷惑メール、または低優先メールフォルダに入っている可能性が高いです。この中に入っていない場合は、使用している差出人のメールアドレスを再確認するか更新してください。あるいは、当社の情報をホワイトリストに登録して安全な送信者リストに当社を追加します。ホワイトリストへの登録方法がわからない場合は、この情報をIT部門にお伝えください。

メールアカウントにアクセスできない

メールアカウントにアクセスできない(他の誰かのメールアドレス、返信不能メールアドレス、他のドメインからのメールを受信できない内部メールアドレスなど)場合は、次の操作を行うことができます。

  • 対象のメールアカウントにアクセスできるユーザーに連絡を取ります。認証リンクをクリックできるように、認証用メールを転送してもらいます。
  • IT部門に連絡を取り、当社の情報をホワイトリストに登録することで、内部メールアドレスを使ってSurveyMonkeyからのメールを受信できるようにリクエストします。次に、認証リンクをクリックできるように、認証用メールを転送してもらう必要があります。
  • 差出人メールアドレスを変更します。エイリアスまたはクライアントのメールを使用するのでなく、アクセスできるメールアカウントを使用します。
認証リンクをクリックするには、SurveyMonkeyアカウントにログインするときにSurveyMonkeyのアカウント所有者でなければなりません。ログインしていないと、エラーメッセージが表示されるか、リンクをクリックするときにログインするよう求められます。

複数のSurveyMonkeyアカウントをお持ちの場合

同じメールアドレスを含んだ複数のSurveyMonkeyアカウントをお持ちの場合は、認証リンクをクリックするときに、正しいアカウントにログインしていることを確認してください。正しいアカウントにログインしていない場合、エラーメッセージが表示されます。

差出人メールアドレスの編集

差出人メールアドレスの認証は、アカウントごとに1回行うだけでかまいません。つまり、差出人メールアドレスを認証したら、アカウントに作成する招待メールでそのアドレスを使用し続けることができ、再認証する必要はありません。

オプションタブでは、既存のコレクターの差出人メールアドレスを編集できます。

  1. ドラフトの招待メールを開きます。
  2. ドラフトメッセージの下にある[次へ]をクリックします。
  3. 差出人のメールアドレス]を開きます。
  4. [差出人メールアドレス]を更新します。新しい差出人メールアドレスを使用している場合は、認証を行ってからメッセージを送信する必要があります。差出人メールアドレスを編集すると、変更内容は、そのコレクター内のすべての新規メッセージと未送信メッセージに反映されます。

表示内容

[差出人]フィールド

受信者の受信トレイでは、差出人フィールドにまず差出人メールアドレスが表示されます。以下のようになります。

[差出人メールアドレス]- surveymonkey.com経由

差出人フィールドのその他の情報は、メッセージを開いたときに表示されます。この情報は編集できません。実際のフォーマットは、メッセージの送信に使用しているお使いのメールクライアントとドメインによって異なります。以下に例を示します。

Survey-noreply@lr.outbound.surveymonkey.com -[差出人メールアドレス]に代わり、surveymonkey.com経由でsurvey-noreply@lr.outbound.surveymonkey.com <survey-noreply@lr.outbound.surveymonkey.comが送信>

survey-noreply@lr.surveymonkeyuser.com -[差出人メールアドレス]に代わり、surveymonkey.com <member@lr.surveymonkeyuser.com>経由でsurvey-noreply@hr.surveymonkeyuser.com <survey-noreply@lr.surveymonkeyuser.comが送信>

[宛先]フィールド

宛先フィールドには受信者のメールアドレスしか表示されません。他の受信者のメールアドレスは表示されません。

ヒント!アンケートリンクにホワイトレーベル提供のURLを使用している場合、差出人フィールドのsurveymonkey.comをresearch.netに置き換えることができます。
招待メールの差出人フィールドに表示されるメールアドレスとなります。返信メールも、バウンスメールも、この差出人メールアドレスに送信されます。アカウントから招待メールを送信するには、差出人メールアドレスを認証する必要があります。

回答を得る