m

回答を編集する

移動先...

回答の編集をオンにする

回答者に自分の回答の編集を許可するには:

  1. [回答の収集]ページを開きます。
  2. コレクター名をクリックします。
  3. コレクターオプションで、[回答の編集]をクリックします。
  4. お使いのコレクタータイプで使用可能な回答の編集オプションを選択します。
ヒント!アンケートを配信するにはコレクターを使用します。コレクターはタイプによって動作が多少異なるため、設定時に選択するオプションはそれぞれ異なります。使用するコレクタータイプに特定のオプションが表示されていない場合は、このページに記載された情報を確認し、対象のコレクタータイプに関するヘルプ項目を必ずご確認ください。

回答の編集オプション

アンケートの回答者に対し、アンケートの回答中や送信後の回答の編集を許可するか、送信後の回答の編集を不可能にするかを指定できます。

使用可能な回答の編集オプションは、コレクタータイプによって異なります。

Webリンクコレクター

Webリンクコレクターを使用している場合は、複数回答の設定が応答の編集オプションを左右します。

複数回答がオフ

同一コンピュータからの複数回答を許可しない設定にしている場合、回答送信後でも回答の編集を許可することができます。

この設定が正常に機能するためには、回答者が、アンケートへの回答を開始したときと同じデバイス、同じWebブラウザで編集を行う必要があります。回答者のブラウザに保存されたCookieが回答を記憶しているためです。
オプション
説明
オン-アンケート完了まで

回答者はアンケートの回答が終わるまで、任意のアンケートの回答を変更することができます。

回答者は、[完了]ボタンをクリックするまで、またはコレクターが終了されるまでの間、アンケートを中断した箇所に戻ったり、前の回答を編集したりできます。

オン-常時

回答者は、アンケートの回答を完了した後も、任意のアンケートの回答を変更することができます。

回答者は、コレクターが終了されるまでの間、アンケートを中断した箇所に戻ったり、前の回答を編集したりできます。

オフ

回答者は、閉じたアンケートページの回答を変更することができません。

回答者が[次へ]または[完了]をクリックしてアンケートページを送信した時点で、[前へ]ボタンは非表示になります。

回答者は、[完了]ボタンをクリックするまで、またはコレクターが終了されるまでの間、アンケートを中断した箇所に戻ることができます。

複数回答がオフ

同一コンピュータからの複数回答を許可する設定にしている場合、回答中は回答内容を編集できますが、送信後または終了後は編集できません。

この設定が正常に機能するためには、回答者のブラウザで回答を記憶する Cookie が保存されないことが重要です。同じブラウザから複数回、回答が送信されても、それぞれは別の回答としてコレクターに記録されます。

オプション
説明
オン-アンケート完了まで

回答者はアンケートの回答が終わるまで、任意のアンケートの回答を変更することができます。

回答者がアンケートをいったん終了し、再び戻った場合、新しい回答は記録されますが、既存の回答は更新されません。

オフ

回答者は、閉じたアンケートページの回答を変更することができません。

回答者が[次へ]または[完了]をクリックしてアンケートページを送信した時点で、[前へ]ボタンは非表示になります。

回答者は、[完了]ボタンをクリックするまで、またはコレクターが終了されるまでの間、アンケートを中断した箇所に戻ることができます。

招待メールコレクター

招待メールコレクターを使用している場合、複数回答の設定は応答の編集オプションを左右しません。

Cookie ではなくメールアドレスに紐付けられているため、回答者はどのコンピュータからでも回答を編集することができます。

オプション
説明
オン-アンケート完了まで

回答者はアンケートの回答が終わるまで、任意のアンケートの回答を変更することができます。

回答者は、[完了]ボタンをクリックするまで、またはコレクターが終了されるまでの間、アンケートを中断した箇所に戻ったり、前の回答を編集したりできます。

オン-常時

回答者は、アンケートの回答を完了した後も、任意のアンケートの回答を変更することができます。

回答者は、コレクターが終了されるまでの間、アンケートを中断した箇所に戻ったり、前の回答を編集したりできます。

オフ

回答者は、閉じたアンケートページの回答を変更することができません。

回答者が[次へ]または[完了]をクリックしてアンケートページを送信した時点で、[前へ]ボタンは非表示になります。

回答者は、[完了]ボタンをクリックするまで、またはコレクターが終了されるまでの間、アンケートを中断した箇所に戻ることができます。

アンケート対象者コレクター

SurveyMonkey Audienceを使ってアンケートの回答を購入する場合、アンケートは、アンケート対象者コレクターを通じて送信されます。

Audienceを通じて送信されたアンケートには[前へ]ボタンがないため、回答者は、前のページに戻って回答を編集することができません。また、アンケートを終了した回答者は、途中であってもアンケートに戻ることはできません。

回答が保存される仕組み

回答は、回答者がアンケートの各ページで[次へ]または[完了]のボタンをクリックした時点で保存・送信されます。質問に回答するたびに自動的に回答が保存されるわけではなく、回答を進める間、ページごとに回答が保存・送信されます。

ヒント!1ページしかないアンケートの場合、回答者が[完了]ボタンをクリックした時点ですべての回答が送信されます。[完了]ボタンを押さなかった場合、回答者は、もう一度アンケートに回答し、回答を送信しなければならなくなります。

[前へ]ボタンを非表示にする

回答の編集オプションをオフにした場合、[前へ]ボタンが非表示になるため、回答者は前のページの回答を編集することはできませんが、現在のページの回答は編集できます。

ただし、プレビューリンクを使用しているときはコレクターオプションが有効ではないため、アンケートの作成ページのプレビュー画面には[前へ]ボタンが表示され、それを使ってページを戻り、回答を編集することができます。

ヒント!編集を許可しない場合は、アンケートの導入部を編集して、一旦「次へ」ボタンを押すと前へ戻って回答を編集できない旨を回答者に説明してください。

結果の中で回答を編集する

回答者に代わって回答を編集するには:

  1. 対象アンケートの[集計結果の分析]ページを開きます。
  2. 個別回答]タブをクリックします。
  3. 編集したい回答のところまで左右の矢印キーを使って移動します。
  4. 回答者のメタデータが表示されているグレーのボックスの右上にある編集ボタンをクリックします。新しいブラウザウィンドウでアンケートが開きます。
  5. ページを進めながら、必要に応じて回答を編集します。
  6. 完了ボタンをクリックし、回答を保存します。

回答を得る