エンタープライズ機能: この機能に興味のある方は、セールスまでお問い合わせください。すでにエンタープライズアカウントをお持ちの場合は、カスタマー サクセス マネージャー(CSM)にお問い合わせください。

カスタム送信者名とメールアドレスを使用すると、招待メールを使ってアンケートを送信するときに表示名とメールアドレスを指定できます。これは、アンケートの回答者にアンケートの回答を求めるメールの[差出人]フィールドに表示される内容です。これは、SurveyMonkeyの送信者名とメールアドレスを置き換えます。

カスタムの送信者名とメールアドレスを使用すると、メールが配信されやすくなり、アンケート回答者がおなじみの信頼できるブランドを認識したときにアンケートを開いて回答する可能性が高くなります。

チームの代表管理者は、チーム全体に対して設定するか、チームの特定のメンバーに対して設定するかを選択できます。オンにすると、チームメンバーはメールのコレクターオプションを選択するときに表示名とローカル名を更新することができます。

代表管理者は、バウンスされたメールの返信先メールアドレスや、カスタム送信者名とメールアドレスを使用して送信された招待メールへの返信を選択することもできます。返信先メールアドレスは、アンケート送信者のアカウントのメールアドレスかlistservメールのどちらでもかまいません。カスタム送信者名とメールアドレスを使用した場合に予想される内容については、代表管理者にお問い合わせください。

「[表示名]」と表示されている画像

チームの代表管理者は、CSMに連絡して、カスタム送信者名とメールアドレスを設定する必要があります。

セットアップ中に予想される内容の概要を以下に示します。

次の詳細が必要です。

  1. 表示名
  2. ローカル名
  3. カスタム メール ドメイン。会社のドメインのサブドメインを使用することをお勧めします。
  4. (オプション)返信先メールアドレス

CSMから、IT部門がPNGに追加する必要のあるDKIM/CNAMEおよびMX/SPFレコードが送信されます。

これが完了したら、お知らせください。CSMがすべてが正常に見えることを確認します。ほかにも、トラブルシューティングのサポートをします。

代表管理者は、カスタム送信者名とメールアドレスがオンになっているチームメンバーに、メールへの返信先など、予想される内容を通知する必要があります。

設定が完了すると、招待メールで送信されるアンケートにはチームのカスタム送信者名とメールアドレスが使用されます。カスタム送信者名とメールアドレスが設定される前に送信またはスケジュールされたメールは、SurveyMonkeyの送信者メールアドレスから送信されます。

カスタム送信者名とメールアドレスがオンになっている場合、チームメンバーは招待メールのコレクターオプションを選択するときにそのオプションをパーソナライズできます。

カスタム送信者名とメールアドレスを更新するには:

  1. 招待メッセージを作成し、[次へ]をクリックします。
  2. [カスタム送信者名 & メールアドレス]をクリックします。
  3. [変更]をクリックします。
  4. 表示を編集します。
  5. メールアドレスのローカル名セクションを編集します。ドメインは代表管理者によって設定され、変更することはできません。
  6. 保存]をクリックします。

受信トレイに招待メールが表示されると、[差出人]フィールドは次のようになります。

[名前]< メールアドレス@example.domain.com >

招待メールはユーザーごとに届き、[宛先]フィールドには自分のメールアドレスしか表示されません。

  • 複数のカスタム送信者名とメールアドレスを設定できますか?
  • この機能は、データが欧州連合(EU)またはカナダに保管されている場合に利用できますか?
  • なぜサブドメインの使用を推奨するのですか?