SurveyMonkey

Azure OpenAIサービスとOpenAIを活用したAI自動作成機能で、アンケート作成がますます簡単かつスピーディーに。

アンケートを作成するには、アンケートの目標が含まれ、デリケートな情報は含まれないプロンプトを入力します。ボタンをクリックするだけで、アンケートを作成できます。AIを使用して編集する、編集したプロンプトで新しいアンケートを再生成する、別のアンケート作成方法で最初からやり直す、のいずれかを選択できます。

AI自動作成機能を利用できるのは、以下に記載するサポート対象地域のお客様に限られますが、このページは随時更新されます。

お使いのアカウントでAI自動作成機能が利用できるかどうかを確認するには、[マイアカウント]の[アカウントのサマリー]タブに移動し、[データ機能]セクションを表示します。プランによっては、代表管理者がチームに対して機能を有効にしていないことがあります。

[データ]セクションにも[AI自動作成機能の改善にご協力ください]設定があります。AIによるアンケートに加えた変更に関する未特定のフィードバックを使用できるようにして、AI自動作成機能の改善に協力することができます。ご意見は今後のアンケートの機能改善に役立てられます。

ご利用のプランタイプに対応する以下のセクションを展開して、AI自動作成機能が利用できるかどうかや、この機能の設定や機能改善の方法に関する詳細をご覧ください。

  • ベーシックプランおよび個人プラン
  • チームプランとエンタープライズプラン
  • HIPAA対応アカウント、機密データプランのお客様

AI自動作成機能を使用してアンケートを作成するには、次のようにします。

  1. アンケートの作成をクリックします。
  2. AI自動作成機能]を選択します。
  3. プロンプトを入力します。例の1つをテンプレートとして使用することをお勧めしますが、独自のプロンプトを作成することもできます。その後、紙飛行機のアイコンをクリックします。
  4. アンケートの作成をクリックします。
  5. アンケートをプレビューします。アンケートを続行する場合は、[アンケートを使用]をクリックします。アンケートを編集して好きなようにカスタマイズできます。続行しない場合は、別のプロンプトを試すか、別のアンケート作成方法でやり直してください。

アンケートのプロンプトには、1,000文字まで入力することができます。AIによって生成されたアンケートプロンプトは、1時間に10件まで送信できます。

AIを使用してアンケートを作成すると、複数選択肢、チェックボックス、NPS、氏名、メールアドレス、住所、電話番号、自由記述の質問が生成されます。アンケートを使用してカスタマイズしてから、他の質問タイプを追加することができます。

アンケートの特定の使用例は許可されていません。詳細については、SurveyMonkeyの認められる使用のポリシー、ならびにサードパーティプロバイダーの利用規定認められるアンケートの使用および実施に関するポリシーをご覧ください。

  • 目標を記してください(例:従業員体験を改善したい)。
  • 知りたいことを説明してください(例: 従業員に給料、福利厚生、勤務時間、仕事量、文化についてアンケートを実施したい)。
  • アンケート送信者に関する全般的な背景(例: 大手スポーツ用品メーカーである)。
  • 回答者について知りたいデモグラフィック情報や会社情報を指定します(業種と規模、年齢と性別など)。
  • 希望するコンテキスト、結果、長さ、またはスタイルについて、できるだけ具体的かつ詳細に記してください。
  • あいまいな表現を避け、正確に記してください。
  • 使用できるアンケートの下書きができるまで、プロンプトを繰り返し作成します。
  • AI自動作成機能とは?
  • どのような情報がAzure OpenAIサービスおよびOpenAIと共有されますか?
  • [AI自動作成機能の改善に協力する]設定を使用するとどうなりますか?
  • プロンプトに会社の機密情報を追加するとどうなりますか?
  • プロンプトに安全でないコンテンツが含まれていると表示されましたが、どうすればいいですか?