自動更新をキャンセルした場合や、請求日から数週間未払いの請求書がある場合は、次回請求日にアカウントが無料プランにダウングレードされます。有料プランを引き続きご利用いただくには、次回請求日の前にお支払いください。

ダウングレードされると、支払いが遅れた場合に備えて、アカウントは15日間保留されます。猶予期間終了後、60日以上前に受信した回答数制限も超えている追加回答は削除されます。

すべての回答を表示して引き続きアクセスするには、削除される前に有料プランにアップグレードしてください。マイアンケートに移動して、プランの上限を超える回答があるアンケートを確認できます。

データプライバシー法を遵守するため、HIPAA対応アカウント欧州連合(EU)データセンターに保管されているアカウントをベーシックプランにダウングレードすることはできません。アカウントが閉鎖されたり、すべてのデータが削除されたりしないように、必ずプランを更新してください。

はい。ただし、無料プランと低価格プランでは、以前とは機能が異なる場合がありますのでご注意ください。アカウントがダウングレードされても、ライブアンケートの一部の有料機能は引き続き機能しますが、制限があります。

新しいアンケートを作成する場合、送信できるのは、現在ご利用のプランでご利用いただける機能のみです。有料機能を追加した場合、アンケートを送信するには別のプランにアップグレードする必要があることをお知らせします。

無料または別の有料プランにダウングレードする場合、次のような制限がかかる場合があります。

  • デザイン上の制約
  • コレクターに関する制限
  • 分析に関する制約
  • セキュリティ上の制限

ヒント!無料プランでご利用いただける機能については、プランと価格ページをご覧ください。

アカウントは「プランと価格」ページからいつでも再度アップグレードできます。以前とは異なるプランにアップグレードすると、ご利用いただける機能が制限される場合があります。

たとえば、プレミアプランでのみ利用できる機能がアンケートにある場合です。この機能を削除するか、プレミアプランに再度アップグレードしない限り、アンケートを再度送信することはできません。

この場合、アンケートを送信しようとしたときにプランに含まれなくなった機能が表示されます。そこからそれらを削除するか、これらの機能を含むプランにアップグレードするかを決定できます。

代表管理者が更新されない場合、ユーザーはチームから削除され、すべてのアカウントがベーシック(無料)プランにダウングレードされます。

アンケートには誰かの個人アカウント内でのみアクセスでき、アンケートの共有はオフになっています。

ダウングレードされると、支払いが遅れた場合に備えて、アカウントは15日間保留されます。猶予期間終了後、回答数制限を超えた60日以上前の回答は、当社のデータ保持ポリシーに従い削除されます。

代表管理者がアカウントを再アップグレードしても、チームは自動的に再作成されません。代表管理者は、各ユーザーを招待して再度参加する必要があります。