エクスポート

有料機能
この機能がご利用のプランに含まれているかを確認するためにログインしてください。

アンケート結果をXLS形式でエクスポートして、Excelでデータを見ることができます。エクスポート例 »

アンケート結果をエクスポートするには:

  1. 対象アンケートの[集計結果の分析]ページを開きます。
  2. ページ上部の[名前を付けて保存]をクリックします。
  3. ファイルのエクスポート]をクリックします。
  4. エクスポートの種類として、すべてのサマリーデータまたはすべての回答データを選択します。
  5. XLS]を選択し、エクスポートのオプションを選択してから[エクスポート]をクリックします。
  6. 左サイドバーのエクスポート欄から、エクスポートをクリックしてファイルをコンピュータにダウンロードします。 エクスポートデータは14 日間保存されます。

「サマリーデータ」では、アンケート結果を質問別に集計します。 質問タイプによって、XLS 形式では以下のデータがプレゼンテーションに便利なデータテーブルの形で表示されます。

  • 質問文と回答選択肢
  • 回答選択肢ごとの回答数とその割合(ドロップダウンまたは複数選択肢の質問の場合)、およびグラフ
  • その質問に回答した回答者数とスキップした回答者数

コメントボックスやテキストボックス、回答選択肢にその他を選択した場合のコメントもエクスポートしたい場合は、自由形式回答を含めるを選択してください。

回答データでは、整理された回答データをスプレッドシート形式でエクスポートします。この場合、一行に回答者一人分の回答データが収められます。 表示方法は質問タイプによって異なります。

この設定は、回答選択肢を 1つしか選択できない質問の場合にのみ使用できます。

デフォルトでは、列は集約されています。 つまり、すべての回答選択肢が各列に表示されるのではなく、回答者が選んだ回答選択肢のみがそのセルに表示されることになり、回答列は1列のみとなります。

列の展開を選択すると、回答選択肢ごとに列が割り当てられることになります。 回答者が選択した回答選択肢は、その選択肢の列に表示されます。 回答者が選択しなかった回答選択肢については、その選択肢の列がブランクになります。

デフォルトでは、回答者が選択した回答選択肢は、アンケートの表記通りにセルに表示されます。

この回答選択肢を数値に置き換えて表示するよう、設定することも可能です。

  • 回答の選択肢に割り当てられた値は、アンケートのデザインに表示される順序に対応しています。つまり、最初の回答選択肢に「1」が、次の回答選択肢に「2」が割り当てられます。
  • 回答選択肢に「その他」がある場合は、「0」が割り当てられます。
  • ランク付けの質問の場合は、アンケートの作成の時点で割り当てられた加重値を各回答選択肢の数値として使用します。
  • どの回答選択肢がどの番号に該当するかを把握するには、独自にキーを作成する必要があります。
  • SurveyMonkey Audience のデモグラフィック情報については、適用する加重値はデータテーブル内の回答選択肢の並び順に合わせられます。

スプレッドシートでは回答者1名分の全回答が1行に保存されるため、質問別にデータを分析することができます。

定義
回答者 ID回答者に紐付けられた固有の番号
コレクター IDコレクターの固有の番号。 エクスポートにも含まれている「CollectorList」ファイルを使用し、このIDをコレクターのタイトルに一致させます。
開始日回答者がアンケートにアクセスしたときのタイムスタンプ
終了日回答者がアンケートを送信したとき、もしくは最後にアンケートを修正したときのタイムスタンプ
IP アドレスIPアドレスによる追跡を使用している場合の回答者のIPアドレス
メールアドレス招待メールコレクターを使用した場合に表示
連絡先にその名前が入っており、なおかつ招待メールコレクターを使用した場合に表示
連絡先にその名前が入っており、なおかつ招待メールコレクターを使用した場合に表示
カスタム1-6これをアドレス帳に追加し、招待メールコレクターを使用した場合に利用できます。書式設定に関する注意事項—カスタム1の列は常に表示されます。カスタム2~6の列は、使用しない限り表示されません。
質問1アンケートの最初の質問 回答者が選択しなかった回答選択肢や、回答者が回答しなかった質問、ロジックによりスキップされた質問については、その部分のセルがブランクになります。 複数の行、列、および回答選択肢のフィールドを持つ質問には、各行、列、フィールドごとにスプレッドシートの列が割り当てられるため、1つの質問で複数の列を使用することになります。

ヒント!スプレッドシートでお困りですか?エクスポートのトラブルシューティングをご覧ください。