記事

Audienceカスタムバランシング

SurveyMonkey(SVPK Inc.)はMomentiveがお届けしています。Brand InsightsソリューションとMarket Insightsソリューションをお試しください。また、momentive.ai | Read FAQでどんどん追加されているAIを活用したソリューションをご確認いただけます。

カスタムバランシングは、SurveyMonkey Audienceプロジェクトの回答の内訳を選択できる便利な機能です。Contribute、Rewards、またはグローバルパネルから回答を受け取っている場合は、カスタムバランシングを使用して、対象とする性別または年齢グループからの完了済み回答の配分を選択できます。たとえば、完了済み回答の80%を女性の回答者から、20%を男性の回答者から取得するようにできます。

カスタムバランシングを使用するには

  1. 回答対象者コレクターを作成します。
  2. [基本のデモグラフィック]で、[年齢]または[性別]をクリックします。
  3. [カスタム]オプションを選択します。以前に選択した年齢または性別の基準が削除されるため、カスタムバランシングツールを使用できます。
  4. [性別]では、スライダースケールを使って、男女からの回答の割合を選択します。
  5. [年齢][編集]をクリックし、アンケート対象の各グループの最低年齢と最高年齢を入力します。2〜8の年齢範囲を対象にできます。次に、各グループに必要な完了済み回答の割合を入力します(割合の合計が100%になる必要があります)。各年齢範囲は5年以上である必要があり(18~23は有効ですが18~21は無効です)、また各年齢グループの年齢が重複してはなりません(18~30と25~35という年齢グループを両方使用することはできません)。完了したら、[保存]をクリックします。
  6. ページの右側にある[プロジェクトの詳細]で、カスタムバランシングの選択項目と回答あたりの追加コストを確認します。

ヒント!カスタムバランシングではアンケートに回答できる回答者の人数が制限されるため、完了済み回答を必要以上に購入しなければならない場合があります。正確な数は、年齢グループの数、各年齢グループの規模、各年齢グループの回答率、カスタム性別バランス調整に応じて異なります。

完了済みの回答

このシステムの特性上、回答率のばらつきや自然許容差などにより、性別や年齢ごとに指定した正確な数の完了済み回答が得られるとは限りません。性別グループおよび年齢グループごとに±5件の誤差があります。完了済み回答の詳細をご覧ください。

年齢バランス調整と性別バランス調整の両方を使用する

カスタムの年齢バランス調整と性別バランス調整の両方を同時に使用できます。その際、性別バランス調整と年齢バランス調整の両方のパーセンテージを組み合わせて、各年齢グループでの各性別の回答の配分を判別します。

完了済み回答を500件購入し、性別バランス調整と年齢バランス調整に関する次のカスタム設定を選択するとします。

  • 性別:女性75%、男性25%
  • 年齢:18~29:30%、この場合、性別と年齢のバランス調整のパーセンテージを組み合わせて、プロジェクトが受け取る完了済み回答の数を決定します。70%

これらのカスタムの性別および年齢バランス調整オプションを使用すると、各性別+年齢グループから得られる回答数が次のように計算されます。

  • 完了済み回答(500)*女性の回答(75%)* 18~29歳の年齢グループ(30%)= 113件の回答
  • 完了済み回答(500)*女性の回答(75%)* 30~39歳の年齢グループ(70%)= 263件の回答
  • 完了済み回答(500)*男性の回答(25%)* 18~29歳の年齢グループ(30%)= 138件の回答
  • 完了済み回答(500)*男性の回答(25%)* 30~39歳の年齢グループ(70%)= 188件の回答