リマインダーとサンキューメールの送信

記事

リマインダーとサンキューメールの送信

招待メールを送信した後、連絡先(受信者とも呼ばれます)にフォローアップして、アンケートに回答するように通知したり、回答に感謝したりすることができます。回答状況によってフォローアップメールの受信者を選択できます。

コレクターの[概要]タブからフォローアップメッセージを管理します。

催促メールを送る

リマインダーメールを送ると、アンケートに答えていない人を少しずつ誘導することができるため、より多くの回答を得ることができます。

自動リマインダーメール: 最初の招待状が送信されてから特定の時間または日数でリマインダーを送信します(リマインダーを設定してからの時間または日数と混同しないでください)。後でさらに多くの人を招待すると、このリマインダーメールも送信されます。

1回限りのリマインダーメール: 今すぐリマインダーメールを送信するか、特定の日時にスケジュールを設定します。後でさらに多くの人を招待する場合は、別のリマインダーメールを手動で送信する必要があります。

  • 自動リマインダーメール
  • 1回限りのリマインダーメール

サンキューメールを送る

アンケートの回答者にお礼を伝えます。

自動サンキューメール: アンケートが回答されるたびに自動サンキューメールをトリガーします。さらに多くの人をアンケートに招待すると、このサンキューメールもその人たちに届きます。

1回限りのサンキューメール: 今すぐ1回限りのサンキューメールを送信するか、特定の日時にスケジュールを設定します。

  • サンキューメールを自動化する
  • 1回限りのサンキューメール

フォローアップメールの管理

コレクターの[概要]タブの[フォローアップメール]セクションでは、設定した自動メールを追跡します。

フォローアップメッセージが予定されていなない場合、またはメッセージが無効になっている場合は、自動メッセージがオフになっていることを意味します。メッセージの右側にある[.]をクリックすると、メールをオン、編集、または削除できます。

さらに多くの受信者をアンケートに招待すると、自動フォローアップメールは、招待したばかりの回答者に適用されます。追加の受信者にフォローアップメールを受信させたくない場合は、既存の自動メールを編集または削除してください。