記事

アンケートへの回答を制限する

回答数が一定の数に達した時点でアンケートが自動的に終了するよう[最大回答数]をオンにすることができます。これは以前、[最大回答数](Maximum Response Count)と呼ばれていました。

ヒント!このコレクター設定を使用して、アカウント全体の最大回答数を管理します。使用するコレクターごとに設定できます。

コレクターオプションをオンにする

複数のコレクターがある場合、アンケートをすべて終了するには、コレクターごとに最大回答数をオンにする必要があります。アンケート全体の上限を設定する場合には、アンケートにコレクターを1つだけ使用することをお勧めします。

[最大回答数]をオンにするには:

  1. アンケートの[回答の収集]ページを開きます。
  2. コレクター名をクリックして、コレクターオプションを開きます。 高度なオプションを表示するをクリックする必要がある場合もあります。
  3. [最大回答数]をオンにします。
  4. 最大回答数を入力します。
  5. [「アンケート終了」メッセージの編集]をクリックします。最大回答数に達した後にアンケートに回答しようとすると、回答者の画面には終了メッセージが表示されます。

ヒント!コレクターにこの特定のオプションが表示されない場合は、使用しているコレクタータイプに関するヘルプ記事も必ず確認してください。定員数を使用して、特定の質問に制限を設定することもできます。

コレクターの最大回答数はどのように機能しますか?

すべての回答(回答ステータスを含む)が回答数としてカウントされます。

実際の回答数が最大回答数を少し上回ることがあります。これは、回答数が上限に達した時点でまだ回答が終わっていない回答については、その送信が可能だからです。

たとえば最大回答数が100件で、すでに99件の回答が集まっているとします。2人の回答者が同時に回答している場合、先に終えた方が100番目の回答者となります。しかしもう一方の回答者もアンケートを完了してその回答を送信することができます。この場合、回答総数は101件となります。

最大回答数と締め切り日時の両方を設定している場合は、先に設定基準に達した方が有効となり、コレクターが終了されます。