記事

Covid-19の症状追跡アンケート

エンタープライズ機能: COVID-19症状追跡アンケートは、米国(US)でのみご利用いただけます。ご興味のある方は、お問い合わせください。すでにエンタープライズアカウントをお持ちの場合は、カスタマーサクセスマネージャーにお問い合わせください。

COVID-19症状追跡およびリスク評価アンケートは、従業員が安全に仕事に戻るのに役立つツールです。出社に関する決定を下すのに役立つ重要な質問を含むテンプレートから始めます。回答に基づいてグループに分けられ、次のステップに役立つカスタムメッセージを設定できます。COVID-19症状追跡およびリスク評価アンケートを購入したすべてのSurveyMonkeyアカウントに対して、HIPAAセキュリティ機能を有効にしました。

Covid-19の症状追跡アンケートを作成する

[アンケートの作成]セクションでアンケートを設定することから始めます。ここで、質問を確認し、回答を送信した後に実行する次のステップを含むカスタムメッセージを追加します。

§ アンケートの作成

  1. お客様のSurveyMonkeyアカウントにログインする。
  2. アンケートの作成をクリックします。
  3. テンプレートを使用するを選択します。
  4. COVID-9状態追跡およびリスク評価テンプレートを選択します。

基本テンプレートを入手したら、新しい質問のカスタマイズまたは追加を開始できます。変更する質問の[編集]をクリックすると、既存の質問をカスタマイズできます。

このテンプレートでスキップロジックを使用することはできません。代わりに、質問にスコアを付け(クイズと同様)、回答に基づいて次のステップを知らせます。テンプレートの各質問にはポイント値が割り当てられ、合計ポイントによってその人のスコアグループが決まります。スコアグループごとに、アンケートの最後に異なるメッセージが表示されます。

テンプレートには質問ごとにポイントが設定されていますが、組織のニーズに応じてポイントを編集することもできます。ポイントは、各質問への回答方法に基づいて割り当てられます。たとえば、デフォルトのテンプレートでは、「COVIDの症状はありますか?」と「はい」と答えた人がいます。または「COVIDと診断された人と連絡を取りましたか?」は停止グループに配置されます。これらの質問に「いいえ」と答えた人は実行グループに配置されます。何も編集しない場合は、これらのデフォルトのポイントが適用されます。

  • 新しい質問へのポイントの割り当て

ヒント!テンプレートを開くと、ジーニアスアシスタントがポップアップし、セットアップ手順を案内します。プロンプトをクリックして、アンケートを開始する準備ができていることを確認できます。

ë 回答に基づいてメッセージをカスタマイズする

アンケートに回答した人に確実に次のステップを知らせてもらうには、スコアグループに基づいて表示するメッセージをカスタマイズします。

アンケートの最後に表示されるメッセージをカスタマイズするには、次の手順に従います。

  1. アンケートの作成]セクションの左側にある[オプション]をクリックします。
  2. スコアグループ]をクリックします。
  3. デフォルトでは、回答に応じて2つのグループに分けられます。
    • 実行グループ: スコアが0の人。
    • 停止グループ: スコアが1ポイント以上の人。
  4. メッセージをカスタマイズするグループをクリックします。
  5. ポイント範囲は、アンケートテンプレートに基づいてすでに設定されています。これを変更することはお勧めしません。
  6. メッセージのタイトルメッセージを入力してください。
  7. 保存]をクリックします。
  8. 両方のスコアグループのメッセージをカスタマイズするには、手順を繰り返します。

í アンケートをプレビューする

プレビューとスコア]セクションに移動し、すべてが期待どおりに機能することを確認します。アンケートに回答し、回答に基づいて正しいメッセージが表示されることを確認できます。

何か違和感がある場合は、デザインセクションに戻って変更を加えてください。

Covid-19の症状追跡アンケートを送信する

アンケートを送信する準備ができたら、任意のコレクタータイプを選択できます。同じグループの人に毎日アンケートを送る場合は、招待メールコレクターの使用をお勧めします。招待状をカスタマイズしたり、回答者を追跡したり、特定の日時に再送信するように設定したりできます。

§ 連絡先リストを追加する

招待メールコレクターを使用している場合は、連絡先リストを作成して、適切な人にアンケートが届くようにしてください。また、必要に応じてユーザーを追加したり削除したりできるため、受信者リストをより細かく制御できます。

ë 招待メールをセットアップする

  1. アンケートの[回答の収集]ページを開きます。
  2. メールアドレス]を選択します。
  3. [連絡先の追加]をクリックします。
  4. 連絡先リスト]をクリックします。
  5. アンケートの送信先のグループを選択し、[追加]をクリックします。
  6. メールの件名をカスタマイズし、[メッセージの編集]をクリックして、招待メールを開いたときに表示する内容を入力します。
  7. 次へ]をクリックします。
  8. (オプション)任意のコレクターオプションを選択します。回答のコピーを受け取ってもらいたい場合は、結果のメール送信をオンにします。
  9. 次へ]をクリックします。

í アンケートを反復にする

同じグループにアンケートを複数回自動的に送信する場合は、[1定期的に送信]を選択します。次に、アンケートを送信する日時を選択します。

反復メールを使用すると、同じグループにアンケートが送信されるたびに、同じコレクターに新しいメッセージが作成されます。連絡先リストに対して人を追加または削除すると、新しいメッセージが最新のリストに送信されます。

ヒント!1回限りの回答者や訪問者に対して非接触型アンケートを設定する場合は、QRコードWebリンクコレクターオプションを使用してください。

ì 回答の通知方法を選択する

アンケートの回答に関する通知を受け取るには、2つの方法があります。

  • COVID-19の接触を示す回答にスマート通知を設定する方法

結果の分析とエクスポート

収集結果の分析

アンケートの回答はすべて「集計結果の分析」セクションで確認できます。[質問のサマリー]タブをクリックすると、アンケートの回答者の名前と停止または実行のステータスが記載されたサマリーテーブルが表示されます。特定の回答者の回答を見るには、サマリーテーブルの回答者の行をクリックします。

回答のフィルタリング

デフォルトでは、2つのフィルタールールが設定されています。

  • 実行グループ: スコアが0のユーザー。
  • 停止グループ: スコアが1ポイント以上のユーザー。

フィルターをクリックしてオンまたはオフにします。フィルターがオンの場合、その回答グループに一致する回答のみが表示されます。

ヒント!他のフィルタータイプを使用して回答を並べ替えることもできます。たとえば、コレクター回答者のメタデータでフィルタリングし、名前で人を見つけることができます。

結果のエクスポート

データを最も簡単に表示するには、結果をエクスポートするときにXLSのすべての回答データを選択することをお勧めします。

個別回答をエクスポートするには

  1. 対象アンケートの[集計結果の分析]ページを開きます。
  2. ページ上部の[名前を付けて保存]をクリックします。
  3. ファイルのエクスポート]をクリックします。
  4. すべての回答データ]を選択します。
  5. 分析でフィルターをオンにしてエクスポートする場合は、XLSファイル形式を選択し、[現在のビュー]を選択します。
  6. エクスポート]をクリックします。
  7. 左サイドバーの[エクスポート]で、エクスポートをクリックしてファイルをコンピューターにダウンロードします。

アンケート回答を他の人と共有する

他の人にアンケートデータを表示してもらいたい場合は、エクスポートを共有するか、共有データページを作成します。共有データページには、分析で表示したサマリーテーブルが含まれます。共有データページを利用すると、個々の回答者のデータを見ることができます。

共有オプションの詳細: アンケート結果の共有