記事

ナビゲーションボタン

アンケートの回答者は、以下のようなボタンを使ってアンケート内を移動したり、ページに入力した回答を記録したりできます。

ボタン場所機能
「次へ」各ページの最後 (最終ページ以外)そのページの回答内容を「集計結果の分析」ページに保存し、アンケートを次のページへ進めます。
「前へ」各ページの最後 (1ページ目以外)前のページの回答を確認したり編集したりできるよう、前のページに戻ります。
「完了」最終ページの最後回答を送信し、完了した回答として「集計結果の分析」ページに記録します。
終了リンク各ページの右上そのページの回答を保存せずに、アンケートを終了します。

完了]ボタンが2つあるのはなぜですか?コレクターオプションでアンケートに[カスタム サンキュー メッセージ]をオンにしている場合、サンキューページにも[完了]ボタンが表示されます。この2つのボタンに別々のテキストを入力する方法はありません。

ボタンのカスタマイズ

ボタンの色とテキストを編集できます。ボタンのフォントを変更することはできません。

ボタンテキスト

ナビゲーションボタンのテキストを編集するには:

  1. [アンケートの作成]タブをクリックします。
  2. 編集するナビゲーションボタンをクリックします。
  3. 好きなテキストを入力します。
  4. 保存]をクリックします。

ボタンの色

ナビゲーションボタンの色を編集するには:

  1. [アンケートの作成]タブをクリックします。
  2. 左側のサイドバーで、[外観]をクリックします。
  3. ]をクリックします。
  4. ボタンの場合は、[強調]と[テキストの強調]を編集します。
  5. 終了リンクの場合は、[アンケートタイトル]を編集します。

クラシックテーマを使用している場合は、アンケートタイトルアンケートタイトルの背景の色を編集する必要があります。クラシックテーマの中にはボタンの色を編集できないものもあります。

ボタンの表示と非表示

終了リンク

終了リンクの表示 / 非表示を切り替えるには:

  1. [アンケートの作成]タブをクリックします。
  2. 左サイドバーの[オプション]をクリックします。
  3. 終了リンク]をクリックして設定を変更します。

「前へ」ボタン

回答者に前のページの回答の編集を許可するかどうかは、[回答の編集]をオンまたはオフにして設定できます。この設定によって、各ページの下部に[前へ]ボタンが表示されるかどうかが決まります。

  • [前へ]ボタンを非表示にするには、[回答の編集]をオフにします。これにより、回答者は前に戻って回答を編集できなくなります。[前へ]ボタンを非表示にしても、アンケートの作成ページでプレビューする際はこのボタンが表示されます。プレビューリンクを使用すると、コレクターオプションが無効になります。
  • [前へ]ボタンを表示するには、[回答の編集]をオンにします。これにより、回答者はアンケートの前のページに戻って回答を更新できるようになります。

ヒント!SurveyMonkey Audienceを使ってアンケート回答を購入した場合、アンケートから[前へ]ボタンが削除されるため、回答者が前のページに戻って回答を編集することはできません。

ブラウザのナビゲーションボタン

アンケートの[前へ]ボタンではなくブラウザの[戻る]ボタンをクリックしても、前のページの回答を編集したり保存したりすることはできません。その場合、画面には前のページのキャッシュが表示されるだけで、新しい回答は受け付けられません。またはフォームの送信エラーメッセージが表示される場合もあります。

翻訳

アンケートの言語を変更すると、ナビゲーションボタンのテキストが既定のものであれば、そのテキストの言語も自動的に変更されます。