m

テキスト分析とワードクラウド

有料機能:テキスト分析を使用するには、有料プランが必要です。 テキスト分析機能は日本語もしくは中国語ではご利用いただけません。

テキスト分析では、重要語句をハイライトしたり、自由形式の回答を分類したりすることができるため、定常調査を短時間で簡単に実施することができます。回答者の記述した内容を分析できると、回答者の姿勢や行動、関心事、動機、文化などを理解しやすくなります。

クラウドビューとリストビュー

クラウドビューでは、回答者がワードクラウドで使用した最も重要な単語やフレーズを表示します。その単語やフレーズの重要度が高いほど、フォントサイズも大きくなります。リストビューでは、クラウドビューで表示された言葉を使用頻度の高い順に表示します。その言葉をクリックすると 、それに紐づく回答がすべて表示されます。

このビューで重要な単語やフレーズを表示するには、20件以上の回答が必要です。回答が5000件以上ある場合、この機能が正しく動作しないことがあります。

ヒント!一般的な単語よりも目立つ単語の方がハイライトされやすい傾向にあります。単語の頻度はハイライトにあまり影響しません。たとえば100人が「好き」という言葉を使った場合、重要なのは「好き」の前に置かれた言葉であり、それが重要であったり、特別であったりするわけです。

ワードクラウドをエクスポートする

ワードクラウドは、PNG画像ファイルとしてエクスポートできます。

特定の自由形式の質問のワードクラウドをエクスポートするには、次の操作を行います。

  1. 質問の上部にある[エクスポート]をクリックします。
  2. ワードクラウド]を選択します。
  3. ファイル名]を編集して、[エクスポート]をクリックすることもできます。
  4. 左サイドバーのエクスポート欄から、エクスポートをクリックしてファイルをコンピュータにダウンロードします。エクスポートデータは14 日間保存されます。

カテゴリを作成する

マイカテゴリ]タブでカテゴリを作成すると、キーワードで回答にタグを付けることができます。

  1. +新規カテゴリ]をクリックします。
  2. カテゴリ名をつけ、他のカテゴリと区別しやすいように色を設定します。
  3. 回答タブに進み、回答を選択します。
  4. 名前を付けてカテゴリ化...]をクリックし、カテゴリを選択します。
  5. カテゴリーでフィルタ]フィルタをクリックすると、指定したカテゴリ内の回答だけが表示されます。

回答をカテゴリ分けすると、マイカテゴリには回答数がカテゴリごとに表示されるため、定量分析を行うのに便利です。

カテゴリをエクスポートする

自由形式のの回答およびタグ付けしたカテゴリをエクスポートできます。アンケート結果をエクスポートするには、プロフェッショナルプランをご利用ください。

1つの質問をエクスポートする

1つの質問をエクスポートするには、次の操作を行います。

  1. 質問の上部にある[エクスポート]をクリックします。
  2. 質問サマリーデータ]を選択します。
  3. エクスポート形式(PDF、XLS、CSV)を選択します。
  4. 自由形式の回答を含める]を選択します。
  5. エクスポート]をクリックします。これにより、自由形式の回答およびその質問に対してタグ付けしたカテゴリすべてがエクスポートされます。
ヒント!特定のカテゴリごとに回答をエクスポートすることはできません。つまり、カテゴリ別に回答をフィルタしてから質問をエクスポートした場合、すべての回答とカテゴリがエクスポートされます。XLSまたはCSVでエクスポートを行う場合、スプレッドシートソフトウェアで回答をフィルタし、削除することができます。
すべての質問をエクスポートする

複数の自由形式の質問でテキスト分析を使用し、すべての質問を一度にエクスポートするとします。

すべての質問をエクスポートするには、次の操作を行います。

  1. 集計結果の分析]ページで[すべてエクスポート]をクリックします。
  2. すべてのサマリーデータ]を選択します。
  3. エクスポート形式(PDF、XLS、CSV)を選択します。
  4. 自由形式の回答を含める]を選択します。
  5. エクスポート]をクリックします。これにより、自由形式の回答およびすべての質問に対してタグ付けしたカテゴリすべてがエクスポートされます。
ヒント!エクスポートタイプ「すべての回答データ」にはテキスト分析は含まれません。[すべてのサマリーデータのエクスポートタイプ]を使用する必要があります。
テキスト分析機能を使って、自由形式の回答で使用されている重要語句を表示し、分類することができます。

回答を得る