m
!

日本語サポートはご利用いただけなくなります

*
日本語でのEメールサポートは近日中にご利用いただけなくなります。メールでのサポートは以下の言語でご利用いただけます:英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、オランダ語、ポルトガル語

カスタムデータを使用して連絡先情報を管理する

カスタムデータは、アンケート回答者の連絡先情報で、アドレス帳に保存することができます。カスタムデータを使うと、招待メールのメッセージをカスタマイズすることもできます。

連絡先リストには、以下のカスタムデータを登録しておくことができます:

  • メールアドレス
  • 6つのカスタムフィールド:カスタム1、カスタム2、など。

カスタムデータを連絡先リストに追加する

アドレス帳を開くには、SurveyMonkeyにログインし、画面右上にあるユーザー名をクリックします。

連絡先1件分のカスタムデータを編集するには、連絡先リストにてその連絡先のメールアドレスをクリックします。

また、CSVファイルにてカスタムデータを整理してから、それを連絡先リストにアップロードすることも可能です。

  1. 連絡先のCSVファイルを作成します。連絡先リストにすでに連絡先が登録されている場合は、CSVファイルとしてエクスポートしたいグループの右にある下向き三角をクリックします。
  2. そのCSVファイルにカスタムデータを入力します。CSVファイルが正しい形式で作成されていることを確認します。
  3. CSVファイルを連絡先リストへインポートします。その際、必ず連絡先情報の更新を選択するようにしてください。

連絡先の各フィールドの文字制限に注意しましょう。

連絡先リストのカスタムデータを確認する

連絡先リストの一番下にあるスクロールバーを右へ動かすと、すべてのカスタムデータを確認できます。

デフォルトでは、カスタムデータのラベルがカスタム 1、カスタム 2、などと表記されますが、ラベル名は以下の方法で変更できます。

  1. 連絡先リストの検索ボックスの右にある[y設定をクリックします。
  2. 新しいラベル名を入力します。
  3. 保存]をクリックします。

ラベル名を変更すると、連絡先リストのすべてのラベルに反映されます。

カスタムデータをメッセージに使用する

プレースホルダータグを使うと、連絡先リストのカスタムデータをメッセージに組み込むことができます。この場合、受信者の画面では、タグの部分が受信者のカスタムデータに置き換わって表示されます。この機能は、MailChimpの結合タグやWordのメール結合と同様だとお考えください。

メッセージにカスタムデータを組み込むには:

  1. メッセージの作成中に、タグを入れたい箇所をクリックします。
  2. カスタムデータの挿入をクリックし、挿入するタグを選択します。
  3. タグは、括弧も含め、そのままの形で挿入します。
カスタムデータタグの一覧

HTML テンプレートを使用する場合、カスタムデータタグを件名、ヘッダー、メール本文に使用することができます。

連絡先リストの情報をメッセージに組み込むことのできるタグは以下の通りです。



[LastName]

[CustomData2]
[CustomData3]
[CustomData4]
[CustomData5]
[CustomData6]

メッセージの例

以下は、招待メールコレクターにて使用するメッセージの例文です(黄色でハイライトされている箇所がプレースホルダーです)。

こんにちは、さん。

現在、部のピクニックを計画しており、皆さんからのご意見を集めています。

このメッセージは、次のメールアドレスに対応したメッセージですので、他の人には転送しないようにしてください:

ご協力よろしくお願いします。

- アニー

このメッセージは各メールアドレスに対して別々に送信され、プレースホルダーの部分は連絡先リストに入っている各受信者の情報に置き換えられます。

以下は、受信者の画面に表示される文面です(黄色でハイライトされている箇所がプレースホルダーです)。

こんにちは、ダニーさん。

現在、カスタマーサービス部のピクニックを計画しており、皆さんからのご意見を集めています。

このメッセージは、次のメールアドレスに対応したメッセージですので、他の人には転送しないようにしてください:danny@surveymonkey.com

ご協力よろしくお願いします。

- アニー

ヒント!テストメールを送信する場合、カスタムデータがコレクター内の受信者から無作為に抽出されます。その連絡先にカスタムデータが入力されていない場合は、メールに空白のスペースが表示されます。

分析画面でカスタムデータを見る

カスタムデータを結果に含めるには、(1) 招待メールを使用してアンケートを送信し、(2) 回答者がアンケートに回答する前にカスタムデータをアドレス帳に追加し、(3) 匿名回答を「オフにし、回答者の情報をすべて含める」か、「オンにし、個人情報のみを除外します」。

次のようなカスタムデータがアンケート結果と共に記録されます。

  • メールアドレス
  • カスタム 1-6

結果にカスタムデータを表示するには、個別回答を参照するか、回答データをエクスポートします。

また、アドレス帳からカスタムデータをエクスポートすることも可能です。

カスタムデータは、アンケート回答者の連絡先情報で、アドレス帳に保存することができます。カスタムデータを使うと、招待メールのメッセージをカスタマイズすることもできます。

回答を得る