ユーザーにアンケートを送信できるように、連絡先(受信者)を招待メールに追加する方法を学びましょう。または、連絡先をSurveyMonkeyの連絡先に直接インポートし、招待メールに使用しましょう。

インポート方法を使用して連絡先を追加するには

  1. メッセージの右上に表示されている[連絡先の追加]ボタンをクリックします。
  2. インポート方法(以下に詳細を説明)を選択します。
  3. グループに名前を付けます(メールアドレスは連絡先に保存されます)。
  4. 連絡先にすでに存在するユーザーに対して行う操作を決定します。 現在インポートしている情報を使って、そのメールアドレスの連絡先情報を更新するか、既存の連絡先情報を更新しないで残すかを確認します。
  5. [追加]をクリックします。
  6. エラーが表示される場合は、以下のセクションをお読みください。

エラーが表示された場合は、以下のセクションを確認してください。連絡先を追加または削除するには、連絡先グループを管理できます。

メールアドレスのリストを[送信先]フィールドに直接入力するか、コピーして貼り付けることができます。 入力してEnterを押します。

送信先のユーザー数および1日に送信できるメッセージ数には制限が設定されています(「送信、インポート、および文字に関する制限事項」)。

  • 手動リスト(簡単なコピーと貼り付け)
  • 手動リスト(高度なコピーと貼り付け)
  • CSVスプレッドシート
  • メールのインポート

無効なメールについてのエラーが表示されたり、メッセージを送信またはスケジュールしようとするときに「エラーが発生しました」というメッセージが表示されたりする場合は、次のいずれかを行った可能性があります。

  • 重複するメールアドレスを追加した
  • 配信停止またはバウンスされた連絡先が含まれている
  • 正しくない形式の連絡先リストをインポートした

デフォルトでは、コレクターごとにメールアドレスあたり1つの招待メールを送信できます。[さらに招待]を使用して、コレクターから招待状がすでに送信されている連絡先を追加すると、新しいメッセージを送信する前に連絡先リストからこれらの連絡先が自動的に削除されます。エンタープライズプランをご利用のお客様は、[さらに招待]を選択すると、招待の重複を許可できる場合があります。

回答者がアンケートに複数回回答できるようにするには、アンケートの新しい招待メールコレクターを作成できます。招待メッセージをもう一度送信したい場合は、ワンタイムリマインダーを送信できます。

また、Listserv、配布リスト、またはメールエイリアスには送信しないでください(アンケートに回答できるのはリストから1人だけになるため)。代わりに、リストから個々のメールを追加してください。

オプトアウトまたはバウンスしたユーザーにメッセージを送信することはできません。これらの受信者に対し、アンケートに参加したい場合は配信再開の手続きを行うよう依頼します。その後、新しい招待メールコレクターを作成して該当する受信者にアンケートを送信します(これまでのコレクターでは、該当する受信者が配信停止またはバウンスの対象となっているためです)。

受信者]タブの[送信済み]列で配信停止またはバウンスしたメールを探します。

不適切な形式の連絡先リストをインポートまたは追加した場合、メッセージを送信できなくなります。エラーを修正してから、連絡先をもう一度追加するためのヒントをご紹介します。

  • スプレッドシートあたり10,000行というハードリミットがありますが、大きなリストを複数のCSVファイルに分割すると便利な場合があります。各ファイルの行数を2,500行未満にし、1つずつインポートすることをお勧めします。または、手動インポートオプションを使用してスプレッドシートの行をコピーして貼り付けます。
  • スプレッドシートからヘッダー行を削除します。ヘッダー行を書式設定すると、エラーが発生する場合があります。
  • スプレッドシートに対応したデリミタ(コロン、セミコロン、パイプ、カンマ、タブ)を使用し、文字エンコードがUnicode(UTF-8またはUTF-16)であることを確認します。
  • スプレッドシートにアジア言語の文字が含まれている場合は、文字エンコードがUTF-8形式に設定されていることを確認してください。
  • Macを使用している場合は、ファイルをMS-DOSカンマ区切り(.csv)として保存してみてください。[ファイル]>[名前を付けて保存]>[書式設定]に移動します。
  • 特殊文字とバニティドメインの詳細については、「インポート、送信、および文字に関する制限事項」を確認してください。
  • 手動インポートオプションを使用してメールのリストをコピーして貼り付ける場合は、メールアドレスが最初にリストされていることを確認してください。その後、他の情報を追加できます。上記のを確認してください。

下書きメールまたはスケジュール済みメールから連絡先を削除できます。[概要]タブで、[再開]をクリックして招待メールで連絡先グループを展開するか、連絡先グループを管理します

リマインダーまたはサンキューメッセージを送信する場合、一から連絡先をアップロードするわけではなく、既に招待した人の中から選択することができます。

リマインダーまたはサンキューメッセージで[受信者の編集]をクリックし、受信者を削除します。最大1,000名の受信者を削除できます。

[受信者]タブでユーザーのデータを更新するには、次の手順に従います。

  1. 右上にあるユーザー名をクリックし、連絡先に移動します。
  2. メールアドレスを見つけ、連絡先をクリックして編集を行い、保存します。
  3. 招待メールコレクターに戻ります。
  4. [受信者]タブに新しい情報が表示されます。送信する新しいメッセージは、連絡先に保存した最新情報を使用します。
  5. [受信者]タブからデータをエクスポートし、結果の分析時に使用します。受信者が回答を送信すると、連絡先の詳細がアンケート結果に組み込まれます。これにより、連絡先に変更を行っても詳細は更新されません。
  • メッセージの送信

プライバシーに関するお知らせで説明されているように、SurveyMonkeyはアンケート送信以外の理由で連絡先のメールアドレスを販売または使用することはありません。

SurveyMonkeyで連絡先リストを開くには、ログインしてアカウントの右上にあるユーザー名をクリックします。次に、[連絡先]をクリックします。

何を
方法
グループを作成する左サイドバーの下部にある[+新規グループ]をクリックします。 連絡先をグループにまとめておくと、招待メールに連絡先を追加するときにグループ名を[送信先]フィールドに入力するだけで済みます。
連絡先を参照する連絡先リストの下まで画面をスクロールさせます。移動は左右の矢印キーで行います。
特定の連絡先を検索する:画面右上の検索バーを使用します。 どのフィールドでも最初の 3 文字で検索を行うことができます。 現在のところ、ドメインでの検索はできません。またワイルドカードも使用できません。
連絡先を編集する:リストにある連絡先のメールアドレスをクリックします。 小さなウィンドウが表示されるので、そこで編集を行います。 連絡先に加える編集は、既存の招待メールの[受信者]タブに反映されます。
連絡先を削除する:[すべての連絡先]グループに移動し、連絡先リストから削除するメールアドレスの横のボックスをチェックします。完全に削除するためのボタンが上部にあります。
この操作では、連絡先のデータのみが連絡先リストから削除されます。メールまたはテキストメッセージで連絡先にアンケートの招待状を送信している場合、受信者の個人データをアカウントから完全に削除するには、コレクターから受信者のデータを削除し個人の回答を削除する必要があることがあります。
連絡先を CSV にエクスポートする:左サイドバーのグループの右にある下向き三角をクリックします。 1度にエクスポートできる連絡先の上限は1万件なので、連絡先を小グループに分けてから別々にエクスポートしなければならないことがあります。

ヒント!これらの連絡先を使用して、ユーザーに招待メールを送信しアンケートに回答してもらうことができます。

連絡先はアカウントに固有です。 アンケートを共有する場合、招待メールは連絡先に保存されているメールアドレスにのみ送信できます。チームの他のメンバーに属する連絡先にアクセスすることはできません。