アンケートの質問を回答必須にする

記事

アンケートの質問を回答必須にする

アンケート内の質問はどれでも必須にでき、回答者はページを送信する前に必ず回答しなければなりません。デフォルトでは回答必須の質問はアスタリスク (*) マークが付いていますが、アンケートのアンケートデザインセクション内のサイドバーにあるオプションからアスタリスクの非表示も選択できます。

ユーザーが回答必須の質問に回答しなかった場合、その質問に要件にかなった方法で回答するまでアンケートの次のページに進むことができません。回答者が回答必須の質問に答えなかった場合、あるいは回答が必要な長さや制限を満たさなかった場合に表示されるエラーメッセージは、カスタマイズできます。

アンケート結果を分析していると、回答必須の質問であるにもかかわらず未回答のままとなっている質問に気付くことがあります。これは、スキップロジックによって回答者がその質問をスキップしたか、回答者がその前段階でアンケートを終了してしまった可能性があります。

質問を回答必須にする

質問への回答を必須にするには:

  1. [アンケートの作成]タブをクリックします。
  2. 質問をクリックして編集します。
  3. オプション]タブをクリックします。
  4. この質問への回答を必須にするを選択します。
  5. (オプション)エラーメッセージをカスタマイズし、回答選択肢の範囲または制限を設定します。
  6. 保存]をクリックします。

質問をまとめて必須にする

1枚のページ上の質問は、1つ1つ設定を変更しなくても、すべてまとめて必須にできます。

同一ページ上の質問をすべて回答必須にするには:

  1. アンケートデザインセクションで、回答必須にする質問のページ上部にあるその他の操作をクリックします。
  2. 質問の必須をクリックします。

いったん一旦まとめたものはやり直しはできませんが、必要な場合は個別の質問に対してオプションタブからこの質問に対する回答を必須にするのチェックを外せます。

特定の範囲や制限を必須にしたり、エラーメッセージをカスタマイズする必要がある場合は、各質問ごとに設定を変更する必要があります。

特定の範囲または制限を必須にする

複数の回答選択肢、行、またはテキストボックスを使用できる質問タイプでは、回答者が選択しなければならない回答選択肢数の範囲や制限を設定することができます。以下の必要オプションの設定が可能です。

  • 最小
  • 最大
  • 範囲内
  • ちょうど
  • すべて

これで、回答者からの回答を必須にする回答選択肢の数を入力できます。

チェックボックス形式の質問を使用し、該当なしの回答オプションを含める場合、使用できるのは回答選択肢の範囲内のオプションのみです。

エラーメッセージをカスタマイズします。スクリーンリーダーを使用するアンケート回答者が必須の質問に正しく回答できるよう、必須の質問の範囲や制限を指定してください。