SurveyMonkeyで購入された商品・サービスに対する課税

記事

SurveyMonkeyで購入された商品・サービスに対する課税

請求場所に応じて、税金はプラン、更新、またはその他に購入されたサービスの価格に含まれていたり、請求書の別の行項目に追加されていたりする場合があります。請求国がここにリストされていない場合は、購入価格に税額は追加されていません。必要に応じて、該当する税金を地方自治体に支払うことは、消費者または企業としてのお客様の責任です。

組織や企業によっては、売上税が免除される場合があります。現在、慈善団体または非営利団体の割引を受けている場合、消費税の支払いが自動的に免除されることはなく、お住まいの地域に応じて免除手続きを完了する必要があります。

売上税額の査定および請求方法の詳細については、法務センターをご覧ください。

米国

SurveyMonkeyは、現地の法律に準拠するため、米国の特定の地域で売上税を請求する必要があります。現在のお支払い方法の請求先住所が売上税の徴収地域にある場合、2019年2月1日以降、SurveyMonkeyの請求書に税金が表示されます。

この税金は、SurveyMonkeyエンタープライズ、SurveyMonkey Audience、およびその他のビジネスソリューションを含むすべてのSurveyMonkey製品に適用されます。

税率

地方税率はお住まいの州、国、都市によって異なります。正しい税率を請求できるよう、現在の請求詳細が最新のものであることを確認してください。

SurveyMonkeyでは、場所やサービスによっては税額を査定しない場合があります。想定される売上税を見積もる場合は、オンラインの消費税計算機能を使用するのが一番です。

免税

組織や企業によっては、消費税が免除される場合があります。組織が免税状況の対象であると思われる場合は、アカウントをアップグレードまたは更新する前に免税を申請してください。すでに購入済みで免税証明書の提示が必要な場合は、請求地域によって期間に限りがあります。

免除ステータスが承認されると、該当する場合、それ以降の購入は免税となります。現在の免除状況は、[請求詳細]ページの[請求概要]セクションで確認できます。

免除ステータスが承認された後に税金が請求される場合は、お問い合わせください

免税証明書のタイムライン

アップグレードまたは更新後に免税証明書を提出しなければならない時間は、請求地域によって異なります。以下の表に請求地域が表示されていない場合は、購入日から90日以内であればお申し込みいただけます。

請求場所免税証明書の提出窓口
アラバマ購入後60日以内
ハワイ購入後45日以内
メーン購入後60日以内
マサチューセッツ購入後60日以内
ミシシッピ購入後45日以内
ニューメキシコ購入後45日以内
ペンシルバニア購入後60日以内
サウスカロライナ購入後60日以内
SurveyMonkeyが現在税金を徴収している他のすべての米国の州購入後90日以内

請求書

請求書はマイアカウントページの[取引履歴]タブにあります。請求書には、請求地域に適用される税金、プランの価格、および支払い総額が含まれています。

欧州連合と英国

お客様がアメリカ以外の地域に居住されている場合、SurveyMonkeyのサービスは、アイルランドにあるヨーロッパにおける子会社SurveyMonkey Europe UCから提供される可能性があります。

欧州連合(EU)の法律に従い、VAT(付加価値税)は各プラン価格やプランの更新時の価格、および追加サービスの価格に含まれます。

  • 適用されるVATレートはお客様が請求先住所として登録している国によって異なります。
  • お客様がEU(アイルランド以外)のVAT登録企業である場合は、VAT登録番号を追加しておくと、VATを除いた価格を支払うことができます。
  • VAT番号の登録
  • VAT(付加価値税)の請求書
  • その他の購入
  • アイルランドのお客様
  • SurveyMonkeyの住所とVAT ID

ブラジル

2015年7月8日以降、請求国がブラジルの新規顧客の皆様には、BRL(ブラジル・レアル)でお支払いいただきます。お客様へのサービスは、サンパウロにあるブラジル子会社(SurveyMonkey Brasil Internet Eireli)が提供いたします。

SurveyMonkeyのプランをご購入いただく際は、チェックアウトページでCNPJまたはCPF ID番号を追加していただく必要があります。 ID番号を追加しても、購入されたサービスから税金は除外されません。

  • CNPJ:ブラジルでの事業体または会社を識別します。CNPJを追加すると、会社名や注文書番号などの事業関連フィールドが表示されます。SurveyMonkeyのCNPJについては、支払い連絡先情報を参照してください。
  • CPF:ブラジルでの個人消費者を識別します。

請求詳細の支払い方法情報を編集すると、税金IDをいつでも編集することができます。加えた編集内容は次回更新時に適用されます。既存の請求書やNota Fiscal(NFSe)には適用されません。

  • Nota Fiscal(NFSe)
  • ブラジルでの支払い方法

その他の国

SurveyMonkeyには、該当する場合、以下の国での購入に対する税金が含まれています。国によっては、購入価格から消費税を除外できる場合があります。

税名免除は利用可能ですか?開始日
オーストラリア物品・サービス税(GST)
2017年7月27日
カナダ 州または地域に依存:物品・サービス税(GST)/統一売上税(HST)/ケベック売上税(QST)/州売上税(PST)
2021年4月以降のすべてのプロヴィンスとテリトリー
チリ付加価値税 (VAT)
2020年12月10日
アイスランド付加価値税 (VAT)
2021年12月8日
インドオンライン情報およびデータベースへのアクセスまたはその取得(OIDAR)
2017年2月28日
日本消費税(JCT)
2015年10月1日
ケニヤ付加価値税 (VAT)
2021年5月19日
マレーシアデジタルサービス税(DST)
2020年1月1日
メキシコ付加価値税 (VAT)
2021年4月15日
ニュージーランド物品・サービス税(GST)
2017年2月28日
ナイジェリア付加価値税 (VAT)
2022年4月1日
ノルウェー付加価値税 (VAT)
2018年3月22日
オマーン付加価値税 (VAT)
2021年6月23日
ロシア付加価値税 (VAT)
2019年5月1日
サウジアラビア付加価値税 (VAT)
2021年4月22日
シンガポール物品・サービス税(GST)
2020年1月1日
南アフリカ付加価値税 (VAT)
2018年6月6日
韓国付加価値税 (VAT)
2018年4月1日
スイス付加価値税 (VAT)
2018年3月22日
台湾付加価値税 (VAT)
2017年5月1日
タイ付加価値税 (VAT)
2021年9月1日
トルコ付加価値税 (VAT)
2018年1月1日
アラブ首長国連邦付加価値税 (VAT)
2018年3月22日

購入から税金を除外する

資格がある場合は、チェックアウトページまたはアカウントに免税番号を入力して、今後の購入から免税を受けることができます。

  1. チェックアウトページで、[請求詳細]セクションまでスクロールし、法人番号を入力します。そのお支払いとアカウントで行う次回以降のお支払いに適用されます。
  2. アカウントの[請求詳細]に移動します。請求連絡先セクションまでスクロールして、[編集]をクリックします。ウィンドウから法人番号を追加します。ここで既存の法人番号を追加または編集すると、その番号は次回以降のお支払いに適用されます。