m

カスタム変数

有料機能:カスタム変数を利用できるのは、一部の有料プランに限られます。ご自分のプランでご利用できるかどうか確認してください。

カスタム変数とは、アンケートURLに1つ以上の変数を組み込むことにより、回答者の情報とアンケート結果を結びつけることができるロジック機能です。

アンケートの作成ページでカスタム変数を作成

カスタム変数を追加するには:

  1. [アンケートの作成]タブをクリックします。
  2. 左サイドバーの[ロジック]をクリックします。
  3. カスタム変数]をクリックします。
  4. 以下のフィールドを完成させて、最初の変数を設定します。
    • 変数名(必須) - URL文字列に表示されます。変数名にスペースを入れることはできません。最大50文字です。
    • ラベル(任意) - ラベルは分析時に表示されますので、そのフィールドにどのような情報が入っているのかが分かるようなラベルにしてください。最大250文字です。
  5. 保存]をクリックします。
  6. さらにカスタム変数を追加したい場合は、[+新しいカスタム変数を追加]をクリックして、ステップ4~5を繰り返します。
回答の収集ページでアンケートリンクを編集

アンケートのデザインページでカスタム変数を作成したら、次はアンケートリンクの作成に移ります。

  1. 「回答の収集」タブにて、Webリンクコレクターを作成します。
  2. アンケートリンクをコピーします。アンケートリンクの末尾に、カスタム変数を追加できるようテンプレートが作成されています。以下のような形になります。

    https://www.surveymonkey.com/r/your_survey?var1=[var1_value]&var2=[var2_value]&var3=[var3_value]
  3. SurvyMoneky以外(エクセルなど)では、括弧内の値をそのURLに組み込む値に置き換えてください。
  4. アンケートリンクを回答者へ配信します。
ヒント!「アンケート終了ページ」オプションにて回答者をいずれかのWebサイトへリダイレクトするよう設定している場合は、カスタム変数もそのリダイレクト先のURLにも表示されます。
集計結果の分析ページでカスタム変数を分析

「すべての回答データ」を XLS、XLS+、SPSS形式でエクスポートした場合、それぞれの回答者のカスタム変数も同時にエクスポートされ、各行の末尾に表示されます。

制限

URLの長さ

付与する変数の数に上限はありませんが、一般的なURLの長さを念頭に置くようにしてください。通常、一般的なブラウザで問題なく機能させられるURLの長さは2000文字以下とされています。

使用できない文字と変数名

SurveyMonkeyサイトと競合してしまうため、変数名に以下を使用することはできません

sm
mode
c
cid
rid
r
s
pID
s_mod
PREVIEW_MODE
Fmt
prizeshown
Token
Disqualify
overquota
lang

また、以下のURL専用文字を変数名や変数ラベル、アンケートリンクのテンプレートに入れる値として使用することはできません

-


#
?
&
;

 

値を自動挿入する方法はありません

SurveyMonkeyでは、アンケートリンクのテンプレートに自動的に値を挿入することはできません。手動で挿入するか、SurveyMonkeyを使用せず自前のスクリプトを走らせてテンプレートに挿入するようにしてください。

この方法が不便な場合は、招待メールコレクターを使って回答者のカスタムデータを追跡する方法をご検討ください。

コレクターオプション

カスタム変数は、反復には使用できません。カスタム変数が正常に機能するように、[反復]コレクターオプションをオフにしてください。

研究部門のメンバー3人に簡単なアンケートを送るとします。アンケートにて回答者の名前や部門、役職をたずねる代わりに、カスタム変数を組み込んだアンケートリンクを送ってこれらの情報を追跡します。以下にその方法を順を追ってご紹介します。

アンケートをデザインする

アンケートリンクに使用する回答者の情報を基に、3つの変数を作成します。

変数名:n
ラベル:名前

変数名:dept
ラベル:部門

変数名:t
ラベル:職名

回答を収集する

Webリンクコレクターを作成します。アンケートリンクの末尾に、カスタム変数を追加できるようテンプレートが作成されています。

https://www.surveymonkey.com/r/your_survey?n=[n_value]&dept=[dept_value]&t=[t_value]

SurvyMoneky以外では、括弧内の値を各回答者の名前、部門名、職名に置き換えて、各回答者用のアンケートリンクを完成させてください。回答者固有のアンケートリンクをそれぞれの回答者へ配信します。

https://www.surveymonkey.com/r/your_survey?n=グレッグ&部門=研究&t=インターン

https://www.surveymonkey.com/r/your_survey?n=マーク&部門=研究&t=アナリスト

https://www.surveymonkey.com/r/your_survey?n=ロブ&部門=研究&t=アンケートデザイナー

集計結果の分析

「すべての回答データ」を XLS、XLS+、SPSS形式でエクスポートすると、これらのカスタム変数と各回答内容をペアで確認することができます。スプレッドシートでは、回答は以下のように表示されます。

どれが一番好きですか?名前部門職名
バナナグレッグ研究部インターン
バナナマーク研究部アナリスト
リンゴロブ研究部アンケートデザイナー
カスタム変数とは、アンケート URL に1つ以上の変数を組み込むことにより、回答者の情報とアンケート結果を結びつけることができるロジック機能です。

回答を得る