m
!

日本語サポートはご利用いただけなくなります

*
日本語でのEメールサポートは近日中にご利用いただけなくなります。メールでのサポートは以下の言語でご利用いただけます:英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、オランダ語、ポルトガル語

招待メールの追跡

招待メールを使ってアンケートを送信すると、招待メールを開いた、クリックしてアンケートにクリックスルーした、アンケートに回答した、または[概要]タブでアンケートを配信停止した受信者の人数を追跡することができます。

ヒント!回答者を追跡できるよう、アンケートを送信する前に、以下の手順に従って、招待メールコレクターをセットアップしてください。

移動先...

開封率とクリックスルー率

招待メールの開封率とクリックスルー率を追跡することで、回答者にとって不明な点を特定し、より効果的なフォローアップメールを送信することができます。

開封率
開封率 = 開封済みの人数 / 招待メールの総数

開封率:メールクライアント内で招待メールを開いた受信者の数。

開封率により、どのようなメールの件名が効果的か、またはメールの配信時間の影響を検証することができます。開封済みレートを向上させるためには

開封済みには、招待メールを開いただけの受信者および招待メールを開いてアンケートにクリックスルーした受信者の両方が含まれます。招待メールを開いたがアンケートにクリックスルーしなかった人数を確認したい場合には、開封済みの人数からアクセス済みの人数を引いてください。

クリックスルー率
クリックスルー率 = クリックスルーの人数 / 招待メールの総数

クリックスルー率:「アンケートを開始する」ボタン (またはアンケートリンク) をクリックし、アンケートにクリックスルーした受信者の数。

クリックスルー率により、どのようなメールの内容が受信者のアクションを喚起する、つまりこの場合では、「アンケートを開始する」ボタンをクリックさせるかを検証することができます。クリックスルー率を向上するためには

  • メールの内容をわかりやすく簡潔にする。
  • アンケート内容の説明、長さ、結果にどのように対応するつもりであるかなど、アンケートに回答させるための説得力のある理由を挙げる。
クリック開封率
開封対クリックスルー率 = クリックスルーの人数 / 開封済みの人数

クリック開封率:メールを開封した受信者のうちでクリックした人数。

招待状の追跡設定

有料機能:招待状の追跡を利用できるのは、一部の有料プランに限られます。ご自分のプランでご利用できるかどうか確認してください。

招待メールを開き、[概要]タブでアンケートにクリックスルーした人数を追跡します。[招待状の追跡]機能も有効である必要があります。この機能は、デフォルトで、コレクターオプションで有効になっています。

招待状の追跡には以下の2つの設定があります。

  • オン - 招待メールを開いた、クリックしてアンケートにクリックスルーした人数を表示します。
  • オフ - 招待メールを開いた、クリックしてアンケートにクリックスルーした人数を非表示にします。
コレクターで最初の招待状をスケジュールまたは送信した後に、この設定を編集することはできません。招待状の追跡をオフにすると、再度オンにすることはできません。開封またはクリックスルーデータはバックエンドで引き続き収集されますが、コレクターに表示されなくなります。詳細については、プライバシーポリシーの「ページタグ」を参照してください。

招待メールのグラフ

有料機能:開封済み、未開封、クリックスルー率を利用できるのは、一部の有料プランに限られます。ご自分のプランでご利用できるかどうか確認してください。

招待メールのグラフでは、受信者が招待メールにどのように対応したかを追跡することができます。このグラフには、招待メールを開いた人数や、アンケートにクリックスルーした人数などの便利なデータが含まれています。

 

ラベル
説明
招待メールの総数コレクターにある各メールアドレスに対して送られた招待メールの総数これは、コレクターに登録されている受信者の総数でもあります。
開封済み

メールクライアントで招待メールを開封した受信者の最小人数。実際には、以下の理由で、表示された人数以上の受信者が開封した可能性があります。

  • 受信者がメールクライアントで画像をダウンロードしない場合、開封したデータを追跡することはできません。
  • メッセージをプレーンテキストとして送信した場合、開封したデータを追跡することはできません。プレーンテキスト形式のメッセージを送信する受信者は、クリックスルーしない限り、「未開封」としてカウントされます。クリックスルーした場合には、「開封済み」と「クリックスルー」の両方としてカウントされます。
未開封招待メールを開封していない受信者の最大人数。実際には表示されている人数以上の受信者が開封している可能性もあります(上の行で説明した「開封済み」セクションを参照)。
バウンス招待メールがバウンスし、配信できなかった受信者の人数。
クリックスルー[アンケートを開始する]ボタン(またはアンケートリンク)をクリックし、アンケートにクリックスルーした受信者の数。
配信停止お客様の SurveyMonkey アカウントからのアンケートの配信停止を選択した受信者の数。

回答者のグラフ

回答者のグラフでは、受信者がアンケートにどのように対応したかを追跡することができます。このグラフには、アンケートに回答した人数や、回答を完了した人数、回答が完了していない人数などの便利なデータが含まれています。

 

ラベル
説明
回答総数アンケートにクリックスルーし、回答した受信者の数。回答を完了した受信者と一部のみ回答済みの受信者の両方が含まれます。アンケートにクリックスルーした受信者が、アンケートに回答しているとは限りません。
完了アンケートの回答を完了した、つまりアンケートの最終ページにある「完了」ボタンをクリックした受信者の数。完了、対象外、クォータ超過を含みます。
一部回答済み回答を少なくとも 1 つ入力し、アンケート内で 1 回は「次へ」をクリックしたものの、最終ページの「完了」はクリックしていない受信者の数。
未回答アンケートに対する回答を送信していない受信者の数。未回答数を計算するには、招待メールの総数から回答総数を引いてください。この情報は、[受信者]タブにも表示されています。
ヒント!招待メールの総数を回答総数で割ることにより、アンケートの回答率を計算することができます。一般的に、アンケートが長すぎたり、言い回しが複雑すぎたり、アンケートの配信先が適切でなかったりすると、回答率が低くなる傾向にあります。回答率を最大限に上げるためのヒントをどうぞ参考にしてください。

よくある質問

個々の受信者または回答を表示するにはどうすればよいですか。

招待メールコレクターの受信者タブから、どの受信者がアンケートに回答したか、またはしていないかを確認することができます。以下のドロップダウンメニューから、適用するフィルターを選択します。

  • すべての受信者
  • すべての回答済み
  • すべて回答
  • 一部回答
  • 未回答
  • 配信停止
  • バウンス

開封済み、クリックスルー、未開封のフィルターはありません。

また、アンケートの「集計結果の分析」セクションから、個別回答を確認することもできます。「個別回答」タブから、各回答者に紐付けされたメールアドレスおよび回答状況を確認することができます。

受信者が配信停止を選択した場合はどうなりますか?

受信者は、招待メールの配信停止をいつでも行うことができます。

配信停止を選択した受信者の数は、招待メールの総数とは別に、招待メールのグラフの下に表示されます。理由:

  • 配信停止を選択した受信者が、配信停止の手続きを行う前に、招待メールを開いた、またはアンケートにクリックスルーした可能性があります。
  • 配信停止を選択した受信者が、配信停止の手続きを行う前に、アンケートに回答した可能性があります。
  • 受信者が、以前すでに招待メールの配信停止を選択していた可能性があります。
ステータス
受信者が招待メールを受け取ってからすぐに配信停止リンクをクリックした。• 配信停止
• 開封済み
• 未回答
受信者が招待メールを開いて「アンケートを開始する」ボタンをクリックし、回答を完了した。その後、配信停止リンクをクリックした。• 配信停止
• 開封済み
• クリックスルー
• 完了
受信者が、別のコレクターで送信されていた過去のメールで配信停止リンクをクリックしていた。受信者が新しいメールに追加され、メールが送信された。• 配信停止
• 未開封*
• 未回答

* 過去に配信停止が行なわれたメールアドレスにはメールを送信しませんが、未開封として招待メールの総数に含まれ、「受信者」タブでは未回答として表示されます。

1 人の受信者に複数のメッセージを送信した場合はどうなりますか?

招待メールおよび回答者グラフでは、各受信者は 1 回だけカウントされます。コレクターから 1 人の受信者に何通の招待メールを送信しても、カウントされるのは 1 回限りです。

ステータス
受信者に招待メールを送信したが、開封されていない。その後、リマインダーメッセージを送ると、メールを開封した。• 開封済み
受信者に招待メールを送信したが、開封されていない。その後、リマインダーメッセージを送ると、メールが開封し、「アンケートを開始する」ボタンをクリックした。• 開封済み
• クリックスルー
受信者に招待メールを送信したが、開封されていない。その後、もう一度招待メールを送ると、メールを開封した。• 開封済み

 

グラフに開封済みまたはクリックスルーが表示されないのはなぜですか?

この機能を利用できるのは、一部の有料プランに限られます。ご自分のプランでご利用できるかどうか確認してください。さらに、招待状の追跡機能をオフにすると、コレクター内でメッセージをスケジュールまたは送信した後で、再度オンにすることはできません。開封済み、クリックスルー、未開封は、一部の過去の招待メールコレクターで利用できない場合があります。

この追跡機能は、2015年6月に追加されました。この機能がお客様のSurveyMonkeyアカウントに追加された後、その日以降に作成した招待メールコレクターにはすべて、この追跡データが含まれることになります。ただし、メールが送信された時点で追跡機能が利用可能になっていなかったため、このデータを過去の招待メールコレクターにさかのぼって追加することはできません。

招待を追跡しながら、回答を匿名に保持することはできますか。

匿名の回答がオンになっていても、招待メールは引き続き追跡することができます。この情報はアンケート結果でなく、招待メールに関連しています。

招待メールを使ってアンケートを送信すると、招待メールを開いた、クリックしてアンケートにクリックスルーした、またはアンケートに回答した人数を追跡することができます。

回答を得る