スクリーンリーダーを使ってアンケートに回答する

SurveyMonkeyを使って第508条に準拠したアクセシブルなアンケートを作成できます。詳細については、次のリンクでご確認ください。リハビリテーション法第508条準拠

見出し

以下の表で、SurveyMonkeyのアンケートでそれぞれの見出しレベルが何を意味するかを説明します。

見出しレベル説明
見出し1アンケートタイトル
見出し2ページタイトル
見出し3ページの説明
見出し4アンケート内における質問間の移動
見出し5エラーメッセージ
 

見出しレベル5(エラーメッセージ)は見出しレベル4(質問文)の前に来るのでご注意ください。アンケートに回答する際は、見出しレベル4で要素間をナビゲートし、スクリーンリーダーを使って質問のリストを見ることができます。ページ送信の際にエラーメッセージが発生した場合は、スクリーンリーダーを使って見出しレベル5の間でナビゲートし、エラーが発生した質問の間を移動することができます。

SurveyMonkeyアンケートでは現在見出しレベル6は使われていません。

アンケート例

当社のアクセシブルなアンケートテストには、WCAG2準拠レベルAAを満たすアンケート要素がすべて入っています。

SurveyMonkeyアンケートの各見出しレベルが何を意味するのかを知り、SurveyMonkeyで作成されたアクセシブルなアンケート例をご覧ください。

回答を得る