m

スライダーの質問

スライダー質問を使用すると、回答者は、インタラクティブなスライダーをドラッグして、項目または文章を数値にて評価することができます。

スライダーの質問を作成する

スライダーの質問を設定するには、次の手順で操作します。

  1. アンケートの作成ページのビルダーセクションから、スライダーをアンケートにドラッグ&ドロップします。
  2. 質問文を入力します。
  3. 編集]の[オプション]タブで設定を調整します。
  4. 保存]をクリックします。
ヒント!回答者が正しく質問に回答できるように指示を入れておきます。「スライダーを希望する位置までドラッグする」や「テキストボックスに数値にて評価を入力する」などと記載するとよいでしょう。

質問の設定

編集]の[オプション]タブでは、スライダーの質問に固有の以下の設定を調整できます。

設定
タブ
説明
スケール範囲ラベル編集スライダーの左側、中央、および右側のテキストラベルを編集します。スケール範囲のラベルを編集しても、質問の範囲または検証には影響はありません。変更されるのはテキストラベルのみです。

スケール範囲ラベルは、スケール範囲を変更すると、それまでに行ったカスタマイズに応じて自動的に更新される場合があります。

 

  • スケール範囲ラベルを既に編集している場合は、スケール範囲を変更しても自動的に更新されません。
  • スケール範囲ラベルをまだ編集していない場合は、スケール範囲を変更すると自動的に更新されます。
スケール範囲

オプション

質問の回答として使用できる回答範囲を制限します。スケール範囲は、-1,000,000~1,000,000の範囲内で設定できます。既定のスケール範囲は0~100です。
ステップサイズオプションスライダーの移動間隔を制御します。

ステップサイズが1(既定)に設定されている場合は、スケール範囲の最小値と最大値の範囲内の整数にスライダーをドラッグできます。たとえば、スライダーの範囲が0~5である場合は、スライダーを使って0、1、2、3、4、または5を選択できます。

ステップサイズを5に変更すると、スライダーはドラッグするときに5ずつ移動します。たとえば、範囲が0~20である場合は、回答者はスライダーを使って0、5、10、15、または20を選択できます。あるいは、その中間の値を選択を選択する場合は、スケール範囲内の任意の整数(11や19など)を数値入力ボックスに入力できます。
開始位置オプション回答者に質問が最初に表示されるときのスライダーの既定の位置が決まります。
数値入力ボックスの非表示オプション既定でスライダーバーの横に表示される数値入力テキストボックスを非表示にします。

これは、スケール範囲ラベルに数字でなく単語を使用している場合に役立ちます。数値スケールで結果を測定していることは回答者にはすぐにはわからないからです。

その他のオプション

編集オプションタブでは、以下のように質問にさらなるカスタマイズを加えることができます。

アンケート動作

アンケートを配信する前にプレビューをして、回答者の画面にアンケートがどのように表示されるかを確認しましょう。

回答者は次の3つの方法でスライダーの質問に回答できます。

  • スライダーをクリックして希望する位置までドラッグする。
  • 数値の回答をテキストボックスに直接入力する。
  • トラック内をクリックする(スライダーはその位置に直接ジャンプする)。

スライダーをクリックして移動するか、回答をテキストボックスに入力するまで、質問は未回答またはスキップされたとみなされます。これにより、結果が既定の開始位置に関連する評価の影響を受けるのを防ぐことができます。回答者は、質問に対する回答を入力するには、その質問を基にアクションをとる必要があります。

評価を選択した後で回答を削除することにした場合は、[削除]をクリックして回答を削除するか、質問を未回答の状態にリセットします。.スライダーは既定の開始位置に戻ります。

収集結果の分析

評価の平均は[集計結果の分析]ページで計算されます。データテーブルの「平均値」列をご覧ください。平均値の算出法:

回答の合計

合計回答数

また、[回答]をクリックすると、回答者が入力した各評価が表示されます。そこから、回答の下にある[回答者の回答を表示]をクリックすると、回答者の個別回答全体が表示されます。

エクスポートにないスライダー結果

スライダーの質問の結果がエクスポートに見当たらない場合は、エクスポートオプションの[自由形式の回答]を選択し、もう一度やり直します。

スライダーの質問を使用すると、回答者は、インタラクティブなスライダーをドラッグして、項目または文章を数値にて評価することができます。

回答を得る