m
!

日本語サポートはご利用いただけなくなります

*
日本語でのEメールサポートは近日中にご利用いただけなくなります。メールでのサポートは以下の言語でご利用いただけます:英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、オランダ語、ポルトガル語

反復アンケート

有料機能:反復は、アドバンテージ、プレミア、エンタープライズの各プランで作成できます。ログイン後、[プランと価格]ページにこれらのプランが表示されない場合、この機能を使用することはできません。

移動先...

 

仕組み

反復を設定すると、同じアンケートを定期的に送信し、データを収集することができます。このコレクターオプションでは、指定した頻度で新しいWebリンク(発生)が自動作成されます。この設定の便利な点は、簡単に発生ごとの結果をフィルタリングし、時間の経過に伴って回答者の回答がどのように変化するかを確認できることです。

2 アンケートを作成する

2 Webリンクコレクターを作成する

2 コレクターオプションで反復をオンにする

2 回答者用の新しいWebリンクが準備されるたびに通知メールを受け取る

2 新しいリンクを送信する

 

反復のスケジュール設定

フィルターを作成するには:

  1. [回答の収集]ページを開きます。
  2. Webリンクコレクターを追加します。
  3. コレクターオプションの[反復]をクリックし、[オン]を選択します。
  4. 反復する頻度を、毎日、週に一度、月に一度、四半期ごとの中から選択します。
  5. いつ反復するか、どのように決めるか、いつ終了するかといった、その他の詳細を選択します。
  6. (オプション)[リマインダーメールアドレス]を編集します。
  7. 反復サマリーを確認し、[続行]をクリックします。
  8. 確認ウィンドウで[保存]をクリックすると、[マイ反復パターン] に移動します。

マイ反復パターン]では、[テンプレート]でその他のコレクターオプションを設定したり、[発生回数]でアンケートのリンクを取得したりできます。

回答者の追跡 WebリンクコレクターはIPアドレスを追跡しますが、これは回答者の追跡に役立つ情報ではありません。1つ1つの回答をそれを送信した人と結びつけたい場合は、アンケートに必須の質問を追加し、回答者自信から身元情報を収集する必要があります。
「繰り返し条件」とは?

月に一度、または四半期に一度の反復を設定した場合、[繰り返し条件]は、新しいWebリンクを1ヶ月または四半期のどの時点で受け取りたいかを示します。例:

新しいWebリンクを毎月15日に受け取るには、日付を選択します。[開始日]フィールドのカレンダーで15日を選択します。
新しいWebリンクを毎月第2水曜日に受け取るには、曜日を選択します。[開始日]フィールドのカレンダーで第2水曜日を選択します。

 

新しいWebリンクの取得

新しいWebリンクの取得

新しいWebリンクは、リマインダーメールから、またはアカウントのコレクターからコピーします。

新しく作成されたWebリンクを「発生」と言います。それぞれの発生名は、区別しやすいように番号を含んでいます。

新しいWebリンクを取得するには:

  1. [回答の収集]ページを開きます。
  2. 反復コレクターの名前をクリックします。コレクターリストのうち、反復のあるコレクターには次のようなアイコンが表示されています:
  3. マイ反復パターン]でアクセスしたい発生をクリックします。
  4. URLをコピーします。
  5. リンクを回答者に送信します。

リマインダーメール

新しいWebリンクが作成されるたびに、リマインダーメールが送信されます。

設定時に[リマインダーメール]フィールドに入力したアドレスが、リマインダーメールの送信先となります。このフィールドには、初期設定で所有者のメールアドレスが表示されますが、変更可能です。リマインダーメールは、アンケートリンクの送信を担当する人が受け取るようにすると便利です。リマインダーメールは、1人しか受け取ることができず、メールの内容をカスタマイズすることはできません。

 

反復の編集

反復の編集

反復テンプレートに加えた変更は、今後の発生にのみ適用されます。

反復を編集するには:

  1. [回答の収集]ページを開きます。
  2. 編集したい反復コレクターの名前をクリックします。コレクターリストのうち、反復のあるコレクターには次のようなアイコンが表示されています:
  3. テンプレートのニックネームをクリックして開きます。
  4. コレクターオプションを開き、反復オプションを編集します。
  5. 保存]をクリックします。
自動保存 反復をオンにしたときやオプションを編集したときは、[保存]をクリックする必要がありますが、反復をオフにしたときは変更が自動保存されます。
アンケートの終了

すべての発生は、終了するまで回収中のままです。反復をオフにすると、今後発生は作成されなくなります。

反復が一度でもオンだったことがあるコレクターは、コレクターリストに残り、コレクターの削除はできません。

発生の名前変更

各発生の初期設定の名前には、Webリンクの作成日時に基づいた通し番号が含まれますが、必要であればカスタムのニックネームを付けることができます。

発生の名前を変更するには:

  1. [回答の収集]ページを開きます。
  2. 反復コレクターの名前をクリックします。
  3. 発生のニックネームをクリックします。
  4. 発生Webリンクの名前をクリックします。
  5. 名前を編集し、[保存]をクリックします。

 

集計結果の分析

[集計結果の分析]セクションで、特定の発生に注目したい場合は、コレクターでフィルタリングすることができます。

結果をエクスポートしたい場合は、すべての回答データをXLS形式でエクスポートすれば、コレクターによる回答の並べ替えやフィルタリングが簡単にできます。

 

制限

機能制限
アンケートリンクをカスタマイズする反復では、WebリンクのためにカスタムのURL末尾を作成することができません。カスタムのURLの末尾を作成すると[反復]が自動的にオフになり、[反復]をオンにするとカスタムのURLの末尾を作成できなくなります。
カスタム変数カスタム変数は、反復には使用できません。反復が正常に機能するように、アンケートデザインの中でカスタム変数がオフになっていることを確認してください。

 

[反復]コレクターオプションは、指定の頻度で新しいWebリンクを自動作成し、新しいリンクの共有準備が整うと通知メールを送信します

回答を得る