m
!

日本語サポートはご利用いただけなくなります

*
日本語でのEメールサポートは近日中にご利用いただけなくなります。メールでのサポートは以下の言語でご利用いただけます:英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、オランダ語、ポルトガル語

配信停止 / バウンスメール

招待メールコレクター連絡先リストでは、一部の受信者や連絡先が配信停止またはバウンスメールに分類されている場合があります。

配信停止

SurveyMonkey からアンケートメールを配信する場合は、メッセージに 配信停止リンク を挿入して、お客様のアカウントから招待メールコレクター経由で配信されるアンケートメールを受信者側から配信停止にできるようにしておく必要があります。

  • 受信者がこのリンクをクリックすると、招待メールコレクターおよび連絡先リストではその受信者は配信停止に分類されます。
  • 配信停止を選択した連絡先には、招待メールコレクターからメールを配信することは一切できません。
  • 配信停止状態を解除するには、そのメールアドレスの所有者に 配信の承諾を行ってもらう必要があります。

当社のアンチスパムポリシーにも記載されている通り、配信停止になった連絡先は10日以内に連絡先リストから削除するようにしてください。

バウンス

恒久的な理由でメールが配信できなかった場合、それをハードバウンスといいます。ハードバウンスは主に、メールアドレスが無効(メールアドレスが存在しない、メールアドレスのタイプミスなど)である場合や、受信側のメールサーバーが SurveyMonkey の IP アドレスやドメインをブロックしている場合に発生します。

  • ハードバウンスになった連絡先は、メールコレクターおよび連絡先リストではバウンスメールに分類されます。
  • SurveyMonkey のいずれかのアカウントから送信したメールがバウンスされた場合、そのメールアドレスにはどの SurveyMonkey アカウントからも招待メールコレクター経由でアンケートメールを配信することはできなくなります。
  • バウンスメール状態を解除するには、そのメールアドレスの所有者に 配信承諾の設定を行ってもらう必要があります。

SurveyMonkeyでは、バウンス率に関する業界基準に準拠するよう、招待メールコレクター経由で配信されるメールをモニタリングしています。お客様のアカウントでバウンス率が超過した場合、SurveyMonkey からのお客様のメール配信を一旦停止させていただくことがあります。

配信停止やバウンスとなった連絡先を確認する

招待メール 

招待メールの作成中は、メールの宛先に配信停止やバウンスとなった連絡先を入れることができますが、メールが実際に配信される前に SurveyMonkey にて受信者リストを確認し、配信停止やバウンスになった連絡先にはメールが配信されないようにします。

招待メールコレクターの概要タブを開くと、配信停止やバウンスになった受信者の数を確認できます。

配信停止やバウンスとなった連絡先を具体的に確認するには:

  1. 受信者タブを開きます。
  2. すべての回答者をクリックし、ドロップダウンメニューからステータスを選択します。

配信停止やバウンスとなった連絡先をコレクターから削除することはできませんが、連絡先リストから削除して今後のコレクターでは使用できないようにすることは可能です。

連絡先リスト

連絡先リストに配信停止やバウンスとなった連絡先を追加したり、インポートしたりすることは可能ですが、それらは自動的に配信停止またはバウンスに分類されます。

配信停止やバウンスとなった連絡先を確認し、削除するには:

  1. 連絡先リストの左サイドバーで、青色の配信停止グループ、または赤色のバウンスメールグループをクリックします。
  2. 削除したい連絡先の隣にあるボックスにチェックを入れます。
  3. リストの上にある完全に削除をクリックします。

連絡先リストで連絡先を削除しても、すでに作成済みのコレクターにはそれらの連絡先が残ります。しかし、新しく作成するコレクターにそれらの連絡先が登録されることはありません。

回答を得る