m

マトリクス形式のドロップダウンメニューの質問

マトリクス形式のドロップダウンメニューの質問を使用すると、複数の項目を、予め回答選択肢として設定しておいた同じ評価基準を用いて回答者に評価してもらうことができます。

この質問タイプは、プロフェッショナルプランでのみご利用いただけます。

マトリクス形式のドロップダウンメニューの質問を作成する

この質問タイプを追加するには

  1. アンケートの作成ページのビルダーセクションから、マトリクス形式のドロップダウンメニューをアンケート上にドラッグします。
  2. 行のフィールドに、回答者に評価してもらいたい項目を入力します。
  3. 列項目のフィールドに、各行項目の評価に用いる評価基準のラベルを入力します。
  4. 各列項目の下で回答オプションの編集をクリックし、回答者に各行項目の評価として選択してもらいたい評価基準をすべて入力します。これらの評価基準は列項目のすぐ下にドロップダウンメニューとして表示されます。
  5. その他のオプションを設定します。
  6. 保存をクリックします。
その他のオプション

編集オプションタブでは、以下のように質問にさらなるカスタマイズを加えることができます。

詳細については、次のリンクでご確認ください:質問を編集する

ヒント!行や列の数が増えすぎないよう、回答オプションの数はなるべく合計50個以下に抑えましょう。マトリクスが大きすぎると、アンケートのパフォーマンスが低下し、回答者が回答を急いで選択肢を十分検討しない可能性が高くなります。

アンケート動作

アンケートを配信する前にプレビューをして、回答者の画面にアンケートがどのように表示されるかを確認しましょう。

回答者が回答できる行の数や幅を指定した場合は、必ず適切なエラーメッセージを作成して、どのようにすれば正しい回答となるかを回答者に説明するようにしましょう。

マトリックス形式のドロップダウンメニューでは質問のサイズが大きくなってしまうことがあります。そのためモバイル機器から回答する場合、画面をスクロールさせないと質問全体を確認できないことがありますので注意しましょう。

収集結果の分析

例はこちらをご覧ください(英語のみ)»

グラフ

グラフとデータテーブルは列項目ごとに表示されます。各グラフには、回答者が各行項目をドロップダウンの回答選択肢でどう評価したかが表示されます。

詳細については、次のリンクでご確認ください:グラフとデータテーブルのカスタマイズ

マトリクス形式のドロップダウンメニューの質問を使用すると、複数の項目を、予め回答選択肢として設定しておいた同じ評価基準を用いて回答者に評価してもらうことができます。

回答を得る