m

チーム内のユーザーの管理

チームの機能:この記事では、チーム内の複数のユーザーを管理する方法について説明します。チームとは?

チームの代表管理者または管理者になると、自分のアカウントの[マイチーム]ページから、チームに加入して欲しい人を招待したり、チーム内の既存のアカウントを管理したりすることができます。

移動先...

 

マイチーム

代表管理者または管理者は、自分のアカウントの[マイチーム]ページでチームに関するすべての情報を確認できます。

[マイチーム]ページにアクセスするには、次の手順に従います。

  1. SurveyMonkeyにログインし、右上にあるユーザー名をクリックします。
  2. マイチーム]を選択します。

チームサマリー

[チームサマリー]タブには、チームの概要が表示されます。

条件
説明
使用アカウント数

チームにすでに加入しているユーザー。これには、ステータスが[有効]、[招待済]、[再割り当て保留]のユーザーが含まれます。

利用可能なアカウント数チーム超過料金の請求を受けずに送信できる招待数。つまり、すでに支払い済みで、まだ誰にも使用されていないアカウントの数を指します。
チームのサイズ使用アカウント数利用可能なアカウント数の合計。つまり、チーム超過料金の請求を受けずにチームに加入できる、または招待できるユーザーの合計数。
チーム名チームの名前。この名前は、代表管理者がいつでも変更できます。
代表管理者チームを作成した人。ユーザーとチーム請求を管理します。
アカウントの所有権チームの所有者としてみなされる人を特定することができます。

アカウント数とは?

アカウント数とは、チーム内ですでに支払い済みのアカウントを指します。

  • すでにチーム内の誰かが使っているアカウントは、使用アカウントに数えられます(それが、有効なユーザーか、招待を保留にしているかは無関係です)。
  • すでに支払い済みのアカウントで、まだ誰にも使われず、誰も招待されていないものは、利用可能アカウントに数えられます。利用可能アカウントがある場合は、支払い済みのSurveyMonkeyアカウントを最大限に活用できるよう、誰かを招待してチームに加入してもらうことをお勧めします。

 

チームに加入して欲しい人への招待

招待の方法

[マイチーム]の[ユーザーの追加]タブでは、メールを使ってチームに加入するようにユーザーを招待したり、チーム登録ページを作成して組織内のユーザーが自分宛てに招待状を送ってチームに加入したりできます。

チームで利用可能なアカウント数を超える招待状が送信されるたびに、チーム超過料金が請求されます。招待の送信時に請求が行われます。詳細情報:さらにユーザーを追加するための料金(チーム超過料金)
メールを使ってユーザーを招待する

ユーザーをメールでチームに招待するには、次の手順に従います。

  1. マイチーム]に移動します。
  2. ユーザーの追加]タブをクリックします。
  3. [招待メールの送信]を選択します。
  4. 招待したいユーザーのメールアドレスを入力します。複数のメールアドレスを入力する場合は、それぞれのアドレスをコンマまたは改行で区切ってください。
  5. メールメッセージをカスタマイズします。
  6. [招待の送信]をクリックします。
チーム登録ページの作成

登録ページを設定し、そのURLを共有することで、ユーザー自身の判断でチームに登録してもらうことができます。リンクを受け取った人は、リンク先に自分のメールアドレスを入力すれば自分自身に招待メールを送ることができます。

登録ページを作成するには、次の手順に従います。

  1. マイチーム]に移動します。
  2. ユーザーの追加]タブをクリックします。
  3. [登録ページの設定]を選択します。
  4. 最大登録者数]フィールドで、登録できるユーザーの上限数を設定します。
  5. [保存して有効にする]をクリックします。
  6. リンクをコピーし、お好きな方法で共有します。

追加ユーザーを招待できないのはなぜですか?

招待状を送信できない、またはチーム登録ページから自分宛てに招待状を送れない場合は、未払いの請求書が残っていると考えられます。未払いの請求書を支払った時点で、追加ユーザーを招待することができます。請求書は、取引履歴で確認できます。

 

保留中の招待状の管理

招待メール

メールで送信したチームへの招待のうち、保留されているものは、[マイチーム]の[ユーザーの管理]タブで管理できます。

招待の再送信

ステータスが[招待済み]または[招待状の期限切れ]のユーザーには、招待を再送信することができます。

最初に招待状を送った時点でチーム超過料金がすでに請求されていたため、招待状を再送信してもチーム超過料金はかかりません。

招待を再送信するには、次の手順で操作します。

  1. マイチーム]に移動します。
  2. ユーザー管理]タブをクリックします。
  3. もう一度招待したいユーザーを見つけます。
  4. そのユーザーの右にある[.]をクリックし、[招待状を再送信]を選択します。
  5. ここでは、次のオプションから選択してください。
    • ユーザーに別の招待メールを送信:別の招待メールを送信してチームに加入するようにユーザーを招待します。
    • クリップボードにリンクをコピーする:そのユーザーと共有するためのリンクがコピーされます。このリンクは招待を再送信したユーザーだけに関連付けられているため、そのユーザーに直接リンクを提供してください。
招待のキャンセル

ステータスが[招待済み]の招待は、キャンセルできます。

招待がキャンセルされると、ユーザーへ送信された招待リンクは無効となります。招待をキャンセルした場合、追加料金なしでもう一度招待を送信できます。これは、最初に招待状を送った時点でチーム超過料金がすでに請求されていたためです。

招待をキャンセルするには、次の手順で操作します。

  1. マイチーム]に移動します。
  2. ユーザー管理]タブをクリックします。
  3. キャンセルしたい招待の送信先だったメールアドレスを指定します。
  4. そのユーザーの右にある[.]をクリックします。
  5. [招待をキャンセル]をクリックします。
  6. [はい]をクリックして、招待をキャンセルすることを確認します。

チーム登録ページ

[マイチーム]の[ユーザーの管理]タブでチーム登録ページを管理できます。

登録のモニタリング

登録ページで開始された登録手続きの数をいつでも確認できます。この人数は、登録ページで招待メールの送信をリクエストしたユーザー数であり、 招待を承諾したユーザー数ではありません。

登録ページで開始された登録手続きの数を確認するには、次の手順に従います。

  1. マイチーム]に移動します。
  2. ユーザーの追加]タブをクリックします。
  3. [登録ページの設定]を選択します。
  4. リンクの下に、開始された登録手続きの数と、ページの作成時に指定した最大登録数が表示されます。
登録ページの無効化

リンクから新規ユーザーがチームに加入できないようにするために、登録ページをいつでも無効化できます。リンクからすでに登録手続きを始めている人は、招待がキャンセルされない限り、この手続きを完了することができます。

登録ページを無効するには、次の手順に従います。

  1. マイチーム]に移動します。
  2. ユーザーの追加]タブをクリックします。
  3. 登録ページのURLの下で、[ページの無効化]をクリックします。
  4. [無効化]をクリックします。

無効になった登録ページにアクセスしようとすると、ページが無効化されたことを示すメッセージが表示されます。

 

アカウントの再割り当てまたは削除

共同作業を行うメンバーに変更が生じた場合は、[マイチーム]の[ユーザーの管理]タブでチーム内のアカウントの再割り当てや削除を行います。

アカウントの再割り当て

チーム内のユーザーまたは管理者のアカウントは、そのアカウントに含まれるすべてのアンケートやデータとともに別のユーザーに再割り当てすることができます。アカウントに対してすでに請求されていたため、アカウントの再割り当てに対するチーム超過料金はかかりません。

アカウントを再割り当てするには、次の手順で操作します。

  1. マイチーム]に移動します。
  2. ユーザー管理]タブをクリックします。
  3. 再割り当てしたいアカウントを見つけます。
  4. ユーザーの右にある[.]をクリックし、[アカウントの再割り当て]を選択します。

新規ユーザーが招待を承諾するまで、アカウントのステータスは「再割り当て申請中」になります。

アカウントがいずれかの共有アンケートのコラボレーターのものである場合、そのアンケートは、アカウントが別のユーザーに再割り当てされた後も、そのアカウントと引き続き共有されます。

アカウントを削除する
アカウントを削除する前に、現在のユーザーに連絡を取り、保持しておくべきアンケートデータがアカウント内に残っていないことを確認することを強くお勧めします。また、削除を実行する前に以下の注意事項をよくお読みください。
  • この操作は取り消し不可であるため、元に戻すことはできません。
  • アカウント内のすべてのアンケートデータは完全に削除されます。
  • ユーザー名とアカウントの関連付けも解除されます。
  • このアカウントによって所有され、他のユーザーと共有されていたアンケートは完全に削除され、コラボレーターはこのアンケートと結果にアクセスできなくなります。
  • チームで使用できるアカウント数は変わりません。アカウントは利用できるようになるため、追加料金なしで別のユーザーをチームに招待できます。

チーム内のアカウントを削除するには、次の手順で操作します。

  1. マイチーム]に移動します。
  2. ユーザー管理]タブをクリックします。
  3. 削除したいアカウントを見つけます。
  4. そのユーザーの右にある[.]をクリックし、[アカウントの削除]を選択します。
  5. [削除]をクリックすると、アカウントが完全に削除されます。

代表管理者を削除することはできません。代表管理者を変更したい場合は、役割の変更を参照してください。

 

ユーザーステータス

チーム内のどのアカウントのステータスも、[ユーザーの管理]タブで確認できます。ここで、それぞれのステータスの意味を説明しましょう。

ステータス
説明
有効このユーザーは、チーム加入への招待を承諾し(受け入れ)ました。
招待済みこのユーザーは、チームに加入するよう招待されましたが、まだ招待を承諾していません。
再割り当て保留

こののアカウントは、他のユーザーへの再割り当て処理中です。代表管理者または管理者が、このアカウントを引き継ぐよう他のユーザーに招待を送信しましたが、まだ承諾されていない状態です。

アカウント再割り当ての招待を受け取った人が承諾するまでは、元のアカウント保有者も新しい保有者もアカウントにアクセスできません。必要な場合は、このステータスのアカウントを別のユーザーに再割り当てできます。

招待状の期限切れこのユーザーは、チームに加入するよう招待されましたが、30日を過ぎても招待を承諾しませんでした。招待状の有効期限は30日ですが、同じユーザーに招待状をいつでも再送信できます。
代表管理者やユーザーなど、チーム内の役割については、チームの役割権限を参照してください。

 

チームの代表管理者または管理者になると、自分のアカウントの[マイチーム]ページから、チームに加入して欲しい人を招待したり、チーム内の既存のアカウントを管理したりすることができます。

回答を得る