m
!

日本語サポートはご利用いただけなくなります

*
日本語でのEメールサポートは近日中にご利用いただけなくなります。メールでのサポートは以下の言語でご利用いただけます:英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、オランダ語、ポルトガル語

SurveyMonkey と施設内倫理委員会(IRB)指針

学生は、当社の利用規約に従うことを条件に、SurveyMonkey にて調査を実施することが認められています。多くの学生が論文や学位取得のために SurveyMonkey を使って調査を実施しています。

このヘルプページには、調査協力者にアンケートを実施するツールとして Surveymonkey を使用するためのガイドラインとなり得る項目の概要が記されています。これらはオンラインアンケートでデータを収集する場合の基準であり、ほとんどの大学の施設内倫理委員会(IRB)がこれを推奨しています。必ず大学の審査委員会の承認を得るようにしましょう。

SurveyMonkeyを使用して調査を実施するため、書面による許可を取得する

皆様が調査を実施するために必要な承認を得られるよう、SurveyMonkey が喜んでお手伝いをします。大学の IRB に提出できる SurveyMonkey のレターヘッドが付いたレターをご用意しておりますので、SurveyMonkey を調査に使用する許可を得た記録として利用してください。SurveyMonkey を使用した調査の実施許可書(PDF)

データ転送セキュリティ

インフォームドコンセント

  • アンケートの最初のページに同意フォームを設置しましょう。
  • SurveyMonkey では回答者のタイムスタンプが記録されます。特にアンケートへの協力に同意した回答者にとっては、これは重要です。
  • アンケートでは、各質問ごとに「回答しない」もしくは「回答したくない」という選択肢を設ける必要があります。回答しなければ次に進めないようなアンケートは、回答者の情報を提供しない権利に抵触します。
  • アンケートの最後には、回答者がアンケートへの協力を中止できる選択肢を設ける必要があります。

データベースとサーバーのセキュリティ

HIPAA 準拠

お客様が Health Insurance Portability and Accountability Act of 1996(HIPAA: 米国における医療保険の相互運用性と説明責任に関する法令)の適用下にあり、その上で医療や健康に関するアンケートで保護対象の健康情報を収集しようとする場合は、SurveyMonkey における HIPAA 準拠を読んで、詳しい情報を収集してください。

調査協力者にアンケートを実施するツールとして Surveymonkey を使用するための考え得る施設内倫理委員会(IRB)指針をお読みください。

回答を得る