m
!

日本語サポートはご利用いただけなくなります

*
日本語でのEメールサポートは近日中にご利用いただけなくなります。メールでのサポートは以下の言語でご利用いただけます:英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、オランダ語、ポルトガル語

招待メールコレクターでアンケートを配信する

招待メールコレクターを使うと、アンケートの招待メールをカスタマイズして配信したり、回答状況を確認したりできます。また、リマインダーやサンキューメッセージを送って受信者をフォローすることも可能です。

招待メールコレクターを作成するには、[回答の収集]ページを開き、[メールで送信]を選択します。

移動先...

 

ビデオの概要

 

メッセージを作成する

連絡先のインポート

新しく入力またはインポートしたメールアドレスは連絡先リストに登録されます。受信者をメッセージに追加する方法はいくつかあります。

ヒント!コレクターで記録できるアンケート回答は、メールアドレス 1 つにつき 1 件だけです。招待メールをリストサーブまたはメールエイリアスに送信する代わりに、共有するWeb リンクを作成します。

招待メールの編集

メッセージプレビューの右上にある[メッセージの編集]をクリックし、メールを作成します。3つのメッセージ形式のいずれかを選択し、使用した前のメッセージをコピーすると、質問をメールに組み込むことができます。

必須データは必ずすべて入力してください。

後で再開

メッセージの作成やコレクターオプションの編集、メッセージのスケジュール設定の際は、必ず後で再開をクリックして、変更内容をドラフトとして保存するようにしてください。少なくとも 1 件のメッセージが配信またはスケジュール設定されるまで、そのコレクターのステータスは「ドラフト」または「未設定」となります。

前のメッセージ

メッセージの作成が終了したら、[保存]をクリックしてプレビューします。自分宛てにメッセージを送信して、メールをテストすることも可能です。SurveyMonkey上でカスタムHTMLメッセージをプレビューすることはできませんが、HTMLを無料のオンラインHTMLプレビューページにコピーして確認することは可能です。

 

コレクターオプションを設定する

差出人のメールアドレス

招待メールの差出人フィールドに表示される送信者のメールアドレスを指定します。差出人フィールドでは、受信者に対して次のように表示される場合があります。

[差出人メールアドレス]- surveymonkey.com経由

このアドレスは、返信メールの送付先になります。招待メールを送信する前に、送信者のメールアドレスを確認する必要があります。

匿名回答

デフォルトでは、IP アドレスとメールアドレスはアンケート結果と一緒に記録されるようになっています。連絡先リストに回答者の氏名やその他のカスタムデータを登録している場合は、それらのデータも一緒に記録されます。これらの情報を記録したくない場合は、回答を匿名にするよう設定してください。

招待状の追跡

有料機能:招待状の追跡を利用できるのは、一部の有料プランに限られます。ご自分のプランでご利用できるかどうか確認してください。

招待状の追跡機能が有効な場合は、招待メールを開いた、クリックしてアンケートにクリックスルーした人数を確認できます。

高度なオプション

高度なオプションを表示する]をクリックすると、すべてのコレクターオプションが表示されます

 

配信スケジュールを設定する

今すぐ送信

招待メールをすぐに送信します。ボタンをクリックしてから約 5 分以内にメールが配信されます。参照:招待メールが届きません

スケジュール

招待メールを配信する日時を指定します。スケジュールを中止または変更する場合は、「概要」タブを開き、スケジュールされたメッセージの右にある.をクリックします。

テストメールを送る

メッセージがメールクライアントに表示される方法を確認します。テストメールは差出人のメールアドレス宛てに送ります。

テストメールに表示されているアンケートリンクをクリックすると、回答を記録せずに、アンケートをプレビューすることができます。[最初の質問を組み込む]オプションを使用している場合は、アンケートプレビューで回答を実際に収集するわけではないため、アンケートプレビューでは回答は事前に入力されません。

カスタムデータを使用している場合は、テストメールはコレクター内の受信者から無作為に抽出されます。その連絡先にカスタムデータが入力されていない場合は、メールに空白のスペースが表示されます。

 

回答者を追跡する

リアルタイムの回答結果の確認

招待状の追跡機能が有効になっている場合は、招待メールおよび回答者のグラフを使って、招待メールを開けた、アンケートにクリックスルーした、またはアンケートに回答した人数を追跡することができます。また、アンケートの「集計結果の分析」セクションから、個別回答を確認することもできます。

受信者の確認

「受信者」タブでは、コレクターに追加されたすべての受信者の一覧と、それぞれの受信者の回答状況を確認できます。すべてのメッセージまたはすべての受信者をクリックすれば受信者をフィルターにかけられます。

コレクターから受信者の詳細データを編集することはできません。連絡先の編集は、必ず連絡先リストで行ってください。

受信者のエクスポート

「受信者」タブからすべてエクスポート (.CSV) をクリックすると、コレクターの全受信者のスプレッドシートがダウンロードできます。スプレッドシートには「受信者」タブで見られるのと同じ情報が含まれます。

エクスポートできるのは完全な受信者リストのみです。ドロップダウンメニューを使い受信者をフィルターにかけている場合、エクスポート ボタンは使用できません。

 

リマインダーやサンキューメールを送る

送信済みメッセージの確認

メッセージ履歴で、送信済みメッセージの右にある.をクリックすると、メッセージ、またはそのメッセージの受信者が表示されます。

下書きメッセージの編集

メッセージ履歴で、下書きメッセージの右にある.をクリックすると、受信者リストやメッセージの編集、配信スケジュールの中止ができます。受信者リストを編集する際は、最大 1,000 名の受信者を削除することができます。

追加メッセージの送信

メッセージ履歴の上部にあるボタンを使用して、追加のメッセージを送信します。リマインダーとサンキューメッセージをスケジュールする場合は、受信者をゼロに設定できます。これは、受信者がメッセージ送信時に回答状況(未回答、一部回答、またはすべて回答)に基づいて自動的に追加されるためです。

さらに招待

招待メッセージが新規受信者またはコレクターに追加された受信者に送信されますが、招待状はまだ送信されません。

  • コレクター当たり、受信者 (またはメールアドレス) ごとに送信できる招待メッセージは 1 通だけです。
  • 招待メッセージをすでに送信した受信者は、メッセージ送信前に自動的に削除されます。
リマインダーを送る

アンケートへの回答が済んでいない、または一部しか完了していない受信者にリマインダーメッセージを送るスケジュールを設定します。

  • 未回答にリマインダーを送るか、一部回答にリマインダーを送るかを選択できます。未回答と一部回答の両方にリマインダーを送る場合は、2つのリマインダーメッセージを別々に作成する必要があります。
  • リマインダーメッセージの受信者は、回答状況に基づいて自動的に追加されます。
  • 「宛先」フィールドの右上の受信者の編集をクリックして、特定の受信者をメッセージから削除することができます。最大 1,000 名の受信者を削除できます。
サンキューメールを送る

アンケートに回答した受信者にお礼のメッセージを送ります。

  • 回答者全員にお礼のメッセージを送るか、回答完了者、または一部回答者にお礼のメッセージを送るかを選択できます。
  • サンキューメッセージの受信者は、回答状況に基づいて自動的に追加されます。
  • 「宛先」フィールドの右上の受信者の編集をクリックして、特定の受信者をメッセージから削除することができます。最大 1,000 名の受信者を削除できます。
招待メールの再送信

招待メッセージを特定の受信者に再送信することはできませんが、代わりにリマインダー メッセージを送信できます。

リマインダー メッセージとして招待メッセージを再送信する方法

  1. コレクターの「概要」タブからリマインダーの送信をクリックします。
  2. 「宛先」フィールドの右上の受信者の編集編集をクリックします。
  3. メッセージを送信したくない受信者を削除して保存をクリックします。
  4. メッセージの上部で、[メッセージの編集]ボタンの横にある下矢印をクリックし、[前のメッセージをコピー]を選択します。
  5. メッセージタイプの表示の隣にあるドロップダウンメニューをクリックして招待を選択します。
  6. 件名をクリックすると、メッセージの本文が表示されます。左右の矢印で他のメッセージに移動します。
  7. 再送信したいメッセージが見つかったら、そのメッセージにマウスポインタを合わせ、右にあるメッセージのコピーをクリックします。
  8. 保存 > 次へをクリックして次のステップに移動してメッセージを送信します。
ヒント!共有アンケートでは、コレクターを作成しない限り、招待メールは閲覧のみ可能です。

 

よくある質問

前に使用したのと同じ連絡先リストをどのように使用しますか。

招待メールコレクターは連絡先リスト(アンケートの回答者をリストにしたオンラインアドレス帳)と統合されています。

連絡先リストをグループに整理することができます。それにより、招待メールコレクターでは、宛先フィールドにグループ名を入力するだけで、そこに登録されている連絡先に招待メールを配信することができます。

回答はどのように編集しますか。

現時点では、招待メールコレクターを使用した場合、回答を手動で入力することはできません。

しかし、受信者が回答を送信した (招待メールからアンケートを開き、最初のページで「次へ」または「完了」ボタンを押したとき) 後は、「集計結果の分析」セクションにてその回答を編集することができます。

受信者をどのように削除しますか。

招待メールの下書きとスケジュール設定

受信者を削除するには:

  1. 概要タブにて、下書き中のメッセージの編集を再開するか、スケジュールされたメッセージの右にある.をクリックして、メッセージを編集します。
  2. 受信者を削除します。
  3. 「次へ」をクリックして、コレクターオプションを確認し、メッセージをスケジュール設定します。

リマインダーとサンキューメッセージ

概要タブでは、リマインダーやサンキューメッセージを送ることができます。

  • リマインダーまたはサンキューメールを作成する場合は、「宛先」フィールドの右上の受信者の編集リストをクリックして、特定の受信者をメッセージから削除することができます。
  • 最大 1,000 名の受信者を削除できます。

メッセージの送信

一旦メッセージを配信すると、システムにメールログを保存しておく必要があるため、招待メールコレクターから受信者を削除することはできなくなります。

アンケートの招待メールを配信します。回答状況の確認も可能です。このページでは、メッセージの作成やコレクターオプションの設定、メールの配信スケジュールの設定、回答者の追跡、リマインダーやサンキューメールの送信を行うためのステップを紹介しています。

回答を得る