m
!

日本語サポートはご利用いただけなくなります

*
日本語でのEメールサポートは近日中にご利用いただけなくなります。メールでのサポートは以下の言語でご利用いただけます:英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、オランダ語、ポルトガル語

回答者をアンケート対象外にする

質問スキップロジックを使用すると、特定の回答選択肢を選択した回答者をアンケートの対象外にすることができます。これにより、アンケート対象に該当しない回答者やアンケートの条件に同意しない回答者をアンケートから外すことができます。

質問スキップロジックを使用すると、選択した回答に基づいて回答者を別の場所に誘導することができます。特定の選択肢を選択した回答だけにアンケートを続行させたり、逆にアンケートの対象外とみなしてアンケートの外に誘導したりすることができます。

対象外ロジックの追加

回答者を対象外にするには:

  1. 複数選択肢の質問(選択できる回答は1つだけ)をアンケートに追加します。
  2. 回答者を対象外とする回答の選択肢に質問スキップロジックを設定します。
  3. 対象外であることを示すページにスキップするように設定します。
  4. *各*コレクターのコレクターオプションにて、対象外のオプションを選択します。(後述の説明をご覧ください)

Netflix の会員に対してアンケートを実施したいとします。以下の手順で Netflix の非会員を対象外にします。

  1. アンケートの最初に Netflix の会員であるかどうかを問う二択の質問を追加します。
  2. その質問で「はい」(Netflix の会員)を選択した回答者だけを次の質問ページに誘導する質問スキップロジックを追加します。
  3. その質問で「いいえ」(Netflix の会員ではない)を選択した回答者だけを対象外ページに誘導する質問スキップロジックを追加します。

他にも、Netflix の会員ではない回答者を別のページに誘導し、そこで会員にならない理由を尋ねたり、映画を見るときはどのサイトを利用しているかを尋ねたりすることもできます。

対象外オプション

アンケートにスキップロジックを設定すると、回答者を「対象外であることを示すページ」へスキップすることができます。

コレクターの対象外オプションを編集するには:

  1. 回答の収集ページを開きます。
  2. コレクター名をクリックします。
  3. コレクターオプションにて、対象外ページをクリックします。
  4. カスタムメッセージを表示するか、もしくは回答者を Web ページにリダイレクトするかを選択します。「対象外であることを示すページ」では HTML 形式を使用できません。

対象外のオプションは、 1 つのコレクターにつき 1 つしか選択できません。回答者を対象から外すことになる回答選択肢がアンケートの中に複数ある場合、どの選択肢で回答者が対象外になっても、同じ対象外オプションが表示されます。

対象外となった回答者を確認する

対象外となった回答者は「集計結果の分析」セクションで確認できます。

個別回答タブを開くと、対象外となった回答者については「対象外」と表示されています。

対象外となった回答者だけを表示したい場合は、回答状況によるフィルタにて対象外の回答を選択します。

 

質問スキップロジックを使用すると、特定の回答選択肢を選択した回答者をアンケートの対象外にすることができます。これにより、アンケート対象に該当しない回答者やアンケートの条件に同意しない回答者をアンケートから外すことができます。また、回答者に表示する対象外メッセージをカスタマイズすることも可能です。

回答を得る