m

CSV形式のエクスポート

有料機能:アンケート結果をエクスポートするには、有料プランが必要です。

アンケート結果をCSV形式でエクスポートできます。CSV形式でエクスポートしたファイルは、ExcelやNumbersなどの表計算ソフトで開くことができます。エクスポート例 »

アンケート結果をエクスポートするには:

  1. 対象アンケートの[集計結果の分析]ページを開きます。
  2. ページ上部の[名前を付けて保存]をクリックします。
  3. ファイルのエクスポート]をクリックします。
  4. エクスポートの形式を選択します。[すべてのサマリーデータ]または[すべての回答データ]を選択します。
  5. CSV(またはXLS)を選択し、エクスポートのオプションを選択してから[エクスポート]をクリックします。
  6. 左サイドバーのエクスポート欄から、エクスポートをクリックしてファイルをコンピュータにダウンロードします。エクスポートデータは14 日間保存されます。

すべてのサマリーデータ

「すべてのサマリーデータ」では、アンケート結果を質問別に集計します。質問タイプによって、CSV形式には以下のデータが含まれます。

  • 質問文と回答選択肢
  • 回答選択肢ごとの回答数とその割合
  • その質問に回答した回答者数とスキップした回答者数

コメントボックスやテキストボックス、回答選択肢にその他を選択した場合のコメントもエクスポートしたい場合は、自由形式回答を含めるを選択してください。この場合、自由形式の回答ごとにシートが作成されます。

このエクスポートには2つのファイル形式があります。CSVとXLSです。どちらも含まれる情報は同じです。両者が異なるのは、CSV形式ではデータがコンマで区切られてプレーンテキストとして保存されるのに対し、XLS形式ではデータがセルで区切られてリッチテキストを含むことがある点です。特に、CSV形式が必要というわけでなければ、XLS形式でエクスポートすることをお勧めします。

すべての回答データ

「すべての回答データ」では、回答者ごとにアンケートデータを分けてエクスポートします。「すべての回答データ」では、CSV形式でエクスポートすることはできませんが、XLS形式のエクスポートを選択すれば、そのZIPファイルにはXLS形式とCSV形式のファイルが含まれます。

CSV形式のファイルを開く

エクスポートデータ一式には、CSVファイルを開くための手順書であるRead Meファイルが含まれています。たいていは、ダブルクリックでCSVファイルを開くことができます。その場合、ファイルはそのパソコンのデフォルトの表計算ソフトで開きます。

また、ファイルを開くために、テキストインポートウィザードを使う必要がある場合もあります。プロンプトでは[デリミテッド]、[コンマ]、[テキスト]を選択してください。以下の場合は、テキストインポートウィザートを使用してください。

  • アンケートにユニコードを使用しているため、文字が正しく表示されない
  • 1つの列にすべてのデータが入ってしまう
  • アンケートのデータが、小数またはスコアなのに日付に変換されてしまう
アンケート結果をCSVスプレッドシートでエクスポートできます。[すべてのサマリーデータ]を選択すると、回答数や質問ごとのパーセンテージが入ったデータテーブルがエクスポートされます。

回答を得る