ウェブのアクセシビリティ:リハビリテーション法第508条への準拠とWCAG2

SurveyMonkeyを使って第508条に準拠したアクセシブルなアンケートを作成できます。米国のリハビリテーション法第508条では、米連邦政府が使用するすべての電子・情報技術を障がい者もアクセスできるものにすることを義務付けています。

参考資料

アクセシビリティの指針とベストプラクティス

アクセシビリティの補助ツール:プラグインとファイルビューア

SurveyMonkeyの一部のウェブコンテンツとSurveyMonkeyヘルプセンターでは、以下のアプレットやプラグイン、ソフトウェアが必要な場合があります。

ファイル形式ダウンロードのリンク説明
PDFAdobe Reader »SurveyMonkeyとヘルプセンターでダウンロード可能なPDFファイルを表示するには、Adobe Acrobatを使用します。
DOC
DOCX
Wordファイルビューア »お客様のチームのライブラリーにアップロードしたDOCファイルまたはDOCXファイルを表示するには、Microsoft Wordを使用します。
XLS
CSV
XLS+
Excelファイルビューア »XLSファイルまたはXLS+形式でエクスポートしたファイル、あるいはヘルプセンターにあるエクスポートファイル例を開くには、 Microsoft Excel を使用します。
PPTPowerPoint ファイルビューア »PowerPointにエクスポートしたファイルを開くには、Microsoft PowerPointを使用します。
ZIPzipユーティリティのリスト »SurveyMonkeyからエクスポートされたデータは圧縮されている場合があります。圧縮されたエクスポートファイルを開くには、ダウンロード可能なユーティリティのどれかを使って解凍する必要があります。

フィードバック

SurveyMonkeyは、障がいを持つ方々でもアクセスできるアンケートの作成を可能とするため、日夜努力しています。この点に関してご意見ご要望がありましたらSurveyMonkeyアクセシビリティ・フィードバックフォームにご記入をお願いします。

お寄せいただいたご意見に直接お答えすることはできないかもしれませんが、皆様からいただいたご意見やご提案は担当チームが今後の参考とさせていただきます。

米国のリハビリテーション法第508条では、米連邦政府が使用するすべての電子・情報技術を障がい者もアクセスできるものにすることを義務付けています。SurveyMonkeyを使って第508条に準拠したアクセシブルなアンケートを作成できます。

回答を得る